麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

植物園のクリスマスローズ。 

 

おはようございます。

アイスチューリップと言うそうです。
DSC_0302_2018022019491010b.jpg
植物園で、お出迎えしてくれました。


さて、
植物園のクリスマスローズは、どんな感じかなと、見てきました。

入り口の展示ブースには開花株。
DSC_0296_20180220194904dff.jpg

地植えゾーンは、まだまだこんなで。
DSC_0298_20180220194906f4f.jpg

近寄って見ると、むぎゅぎゅと。
DSC_0299_20180220194907af7.jpg
ちょっと咲いているのもあります。

去年だったか、おととしだったか。。
DSC_0300_201802201949097a6.jpg
クリスマスローズ展のイベントがあったように思うんだけど。

今年は、やらないのかな。
DSC_0315_2018022019495231d.jpg
ちょっと楽しみにしてたのにな。。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

2015⑩兄弟は、似ている。 

 

おはようございます。

あまりにも、寒さダメージ感が、半端ないので。。
DSC_0298_20180214081807157.jpg
大事にしているチームだけ、取り入れました。
はて、ヤバい感じだな。
クリスマスローズの剛健さ、見せておくれよ。。


さて、
2015年交配結果。
この交配からは。。
DSC_0295_20180212080933b8b.jpg
理論どおり、ダブルのお花。
DSC_0297_20180212080934bb2.jpg
真ん中の緑を受け継いでくれた♪
DSC_0298_20180212080935bb0.jpg
わりと花茎が短くて、横向きさんかな。
DSC_0299_201802120809378cd.jpg



この交配は、たくさん育っていて。。二号。
DSC_0297_2018021707520286b.jpg
兄弟、よく似たお花が咲きました。
DSC_0298_20180217075203e53.jpg
ちょっと違うのは、花びらの先が、爪みたいに
DSC_0299_20180217075205da8.jpg
白ぬけしているところ。。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

早咲き、遅咲き。 

 

おはようございます。

友チョコは、バレンタイン前に渡してしまうってのが、定説なのか???
DSC_0295_201802140818024d0.jpg
娘~ず、それぞれ、イロイロもらってきてました。
DSC_0296_20180214081804c07.jpg
長女は部活の先輩たちにも、、、、とかで。。
いっぱい何やら甘い香りを漂わせて作ってました。
次女も、おねぇの真似をしながら、、ルンルン楽しげ(笑)
自立を促すため、わたしは一切手伝いません。。

いや、、違うな。。
手伝うとわたしが本気出してしまい、結局娘たちは
何もさせてもらえないことになるのです(-_-)

あの中に本命チョコもあるのか、、母ちょっと気になるなぁぁ。。。


さて、
クリスマスローズにも、早咲き、遅咲きが、あるようで。

いつも、このゴールドさんは、早い。
DSC_0295_20180212092256e89.jpg
いつも、寒いから、すんごい地際。。


ローズリップルは、今年早くに咲いてきた。
DSC_0297_20180212092258fb3.jpg
なんだろう、、株が大きくなったからなのかな。


フェチダスも、早い。
DSC_0296_20180212092258498.jpg
毎年受粉するのに、種ができないので、
今年は暖かくなったころに、真面目にチャレンジしてみよう。
原種系は、開花早いのかと思いきや、、、

アトロルベンスは、まだまだこんな。
去年一輪しか咲かなかったような。。
DSC_0297_201802121436411df.jpg
今年は、いっぱい咲いておくれ。。

産毛が生えたみたいに、ふわふわした感じの
クロアチカス。
DSC_0296_2018021214364020d.jpg
去年初開花から、たくさん咲いてくれた。
今年も、ファイト。

プルプラセンス交配かなぁぁ??って子は、、
相変わらず、素敵な葉っぱ。
DSC_0298_201802121436423d7.jpg
今年は、ちょっと弱らせてしまったかな。
葉っぱに特徴がある子は、それだけで美しい。

ルーセブラックもだけど、黒系のクリスマスローズは、葉っぱの淵が黒くなるのかな。
DSC_0298_20180212092259929.jpg
ダブルチャコール。
全体が、銅葉になれば素敵なのになぁぁ。

あぁ、開花が待ち遠しい。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

2015④遺伝の不思議。 

 

おはようございます。

見事な
DSC_0300_20180210194207560.jpg
銅葉っぷり♪
お花を見て、どんな両親だったんだろう。。
DSC_0298_20180210194257b18.jpg
そういうことを考える。。
DSC_0299_20180210194259f21.jpg
この交配から、どんなお花が出来るだろう。。。。
また、妄想の季節到来。。。


さて、
2015年に、始めたクリスマスローズの交配。
苦節三年(笑)
順調に育った株が、初めてのお花を見せてくれる年になりました。
DSC_0296_20180210193844e0c.jpg
こんな両親から。。
チューリップみたいな出で立ち^m^
DSC_0295_201802101938424f8.jpg
どちらかというと、お父さんに似た色・模様です。
DSC_0297_20180210193845d04.jpg
同じ種鞘からできた種でも、違うお顔になるという
クリスマスローズ。
DSC_0295_2018021110242248c.jpg
人間でも姉妹で、顔が違うようなもんなのかな。
遺伝って、不思議で面白い。


二株目に咲いてくるのは、どうもカップ咲みたい。
DSC_0298_201802210910153f4.jpg
ダブルが咲くのかと思うような蕾だったけど。。
DSC_0300_20180221091017da4.jpg
シングルのようです。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

突然の誘惑。 

 

おはようございます。

まだまだ、
DSC_0301_20180210193846825.jpg
冷たい雨。。


さて、
クリスマスローズのちびっこ鉢増し用に、
4号ロングのビニールポットを探し歩いてました。
そのへんに、売ってないんですよねぇぇぇ。

地元密着型の、種苗・資材屋さんに、久々によってみたらば、、、、
ビニールポットには出会えなかったけれども、、突然の誘惑が。。。
DSC_0298_20180209151207c0d.jpg
あかんて、、
もう、、
うちにはいっぱいあるやん。。。
理性がストップをかけるんですが、、、、

ちゃんとした(笑)園芸店やったら、この値段では、売ってないでぇぇ。
なんでこんなトコロに、紛れ込んだんやろう??
もう出逢えへんでぇぇ。。
悪魔のささやきです。
DSC_0299_20180209151207de6.jpg
ほやな、ほやな、絶賛2割引。。

あかん、、、咲きすすんだら、こんなクシュクシュ緑ん。。。。
DSC_0296_201802091512058ff.jpg
マダム&紳士のみなさまが、こぞって種じゃがいもの量り売りに群がる中、、
満を持して、、、、クリスマスローズを購入。。

ようこそ我が家へ。。。。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

ほんまに、咲くんだな。 

 

おはようございます。

うちのクリスマスディナーは、いつもイヴの日。
DSC_0223_2017122419394906b.jpg
一年ぶりに、チーズフォンデュの鍋を出してきて。。
初めてのロマネスコも、一緒に。。美味しかったです。

そうこうしているうちに、骨付き鶏肉登場。
庭のローズマリーとタイムの香りが広がって、年に一度主役になれるひとときです^m^
DSC_0224_20171224193951952.jpg

うちの娘~ずは、「早く寝ないと、サンタさん来うへんでぇぇぇ」って、
脅すと、、きゃぁぁぁってお布団へ入っていた年齢を通り過ぎ、、
あえて、サンタなんておらへんやんな!!???って、聞いてくることもなく、夢見る時代を終えたようで、、、寂しいような、ホッとしたような。。

サンタさん、今年は何くれるんかなぁぁっなんて、、ちょっと父母に探りを入れて、、眠りにつきました。
おもちゃは卒業、親のあげたいものを、、、ね。。
そんなクリスマスです。
DSC_0209_20171228145355197.jpg
材料さえ渡しておけば、自分たちでデコレーションしてくれるようになりました。
成長したもんだな。。



さて、
我が家のクリスマスローズ。
ニゲルは無いので、、まだまだ、、
DSC_0216_20171224193947437.jpg
ミョウガかな????ってな出で立ちの子が多いです。
葉っぱ切りは、した株あり、せずにモリモリ残してるのあり、、状況によって様々。

この子は、何を間違えたのか、、、
DSC_0217_20171224193949332.jpg
フェイントで咲いてきそう。。

おとついは、2016年交配チームに、追肥をして。。
ちょっと日光の当たる場所へ移動していました。
これを一年生って呼ぶのかな、、用語がよくわからんです。
DSC_0210_20171224195033022.jpg
庭じゃなくて、クリスマスローズ生産農場になってます。
DSC_0211_201712241950356b0.jpg
正確に数えてみて、数の多さに、アホじゃないのか???って、自分に突っ込みました(・o・)
DSC_0213_20171224195035cb5.jpg
一株だけの斑入りちゃん、無事生存確認。
DSC_0214_201712241950371a6.jpg


2015年交配チームは、、ダメになった葉っぱを切って。。
追肥して、、交配ごとに集めていました。
DSC_0218_201712241955011e4.jpg
むむむむむむ???蕾が見える。
母:ピコティ美人ちゃん。
DSC_0329 (4)
父:ローズカメレオン。
DSC_0500 (3)
ダブルとシングルの場合、シングルが優勢遺伝だと、何かで読みました。
シュッと細い蕾だから、シングルで咲くかなぁぁ。
DSC_0219_201712241955022cb.jpg
なんか、、自分で交配して、ほんまに咲くんや、、、って、感動(笑)

こっちは、さっきより濃いめのピンク。
DSC_0220_20171224195504104.jpg
母:ダブルピンク真ん中緑さん。
DSC_0427 (3)
父:ローズリップル。
DSC_0324 (6)
ダブル同士だから、理論上はダブルが咲くはずなんだけども、、はてさて。
交配、、めちゃ楽しいですたい。。

こちらは、とても気を使って育ててきた子たち。なんだろ、ガツガツ鉢増ししたら、弱る。。水はけスースーにして、山野草風に育成。
DSC_0215_20171224195459c25.jpg
母:ライムイエロー。
DSC_0325 (3)
父:ローズカメレオン。
DSC_0500 (3)
両方ともパーティードレス系とかいう種類で、、わたしにはちょっと育てるのが難しい。
ライムイエローは、この夏に枯らしてしまった(-_-)くそう。。。
株自体も小ぶりで、葉っぱも美しいし、お花も上品。
うまく育って、繋がって好きな人に広がっていって欲しい。。
今年咲いて欲しいけど、まだわからないなぁぁ。ってな感じです。

あかん、あかん、、これから
2017年交配組の発芽が、、待っている。。。
すでに泥沼にはまっている感、、、、、、、、、、、、満載。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

種は蒔かなきゃ、芽は出ない。 

 

おはようございます。

ユーパトリウム・チョコラータ。。
DSC_0114_20171001200605a76.jpg
ふわふわふわと、、今年は沢山咲いた♪


さて、
今年は、Violaの種まきをしてません。
でも、、、
そうだ、、9月から10月に種まきするんだった。。。
クリスマスローズの種。。

10月1日に、しました。。
夏の間は、種を植木鉢で保存。
ビニールテープに、油性マジックで交配親を書いておいて、一緒に入れてました。。
採取の時に、白っぽかった種も、ちゃんと追熟されたのか、、
黒とか茶色い、、普通のタネになっていたので、大丈夫そぅかな。
DSC_0111_20171001200603601.jpg
用土は、鉢底に赤玉中を少し。
あとは、赤玉小、バーミキュライト、燻炭、、日向土小を、、なんとなし
気まぐれな感じで(笑)混ぜ混ぜしたもの。。


33交配して、結実したのは24交配。
DSC_0121_201710012011380f1.jpg
クリスマスローズの発芽率は、すごく高いので、、末恐ろしくもあり、
楽しみでもあり。。。(笑)

8粒しか、種ができなかった、
♀ローズカメレオン
DSC_0500 (3)
♂DDゴールド
DSC_1620_20171001203708285.jpg
の子供たちが、、無事に発芽してくれるよう、、おまじないをかけておきました(笑)。。


去年種まきして、一年育てた子たち。
DSC_0119_20171001200607f05.jpg
こないだ、肥料をあげてあって、落ち着いてきたのか、、
新しい葉っぱが、出そろってきました。

危なかった、アーグチフォリウスっこも、、
DSC_0120_2017100120060860e.jpg
乾かし気味管理で、、復活かな。。

まる二年経過した子たちは、、もう立派なクリスマスローズ株に。
DSC_0118_20171001200605638.jpg
同じ交配でも、育ちにバラつきがあって、、とても不思議。
夢に描いたお顔で咲いてくれるか、、、わくわく。。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

クリスマスローズ、、なう。 

 

おはようございます。

どの植物に、どの幼虫がつくかって、だいたい決まっていて。
西洋ニワトコブラックレースには、あの幼虫がよくつく。
網の中に、大勢で固まっていて。。葉っぱごと退治できるから、ありがたい。
DSC_0001_20170914081324652.jpg
調べてみると、アメリカシロヒトリっていう蛾の幼虫のようだ。
毒のない毛虫なのだけど、、でかくなると気持ち悪いので、、退治してる。


さて、
こないだまで、クリスマスローズの様子をチェックして、
鉢増したり、肥料あげてみたりしてました。


冬にこんなお顔をみせてくれる、白抜けのデュメトラム。
DSC_1621_2017091408200123a.jpg
原種系なので、暑さに弱いのかなぁって、日陰な小道に放置していました。
意外と強い子なのかな。
DSC_0010_20170914081326b77.jpg
植え替えはしないで、肥料あげておしまい♪

オドルスは、去年咲かなかったので、、今冬に期待。
DSC_0011_20170914081327959.jpg
肥料あげるだけにしてみた。

アトロルベンスは、何の心配もいらない、、
DSC_0059_20170914161336aa2.jpg
強い子だ(笑)

ヘルツェゴビナスは、、地上部が枯れるのかと思ってた。。
DSC_0058_20170914161335338.jpg
新しい綺麗な葉っぱ、、期待してまする。


地上部が、枯れてて・・・写真がないけど(笑)
チベタヌスは、、根っこみたら、腐ってないみたいだったけど、、
よくわからず(^_^;)
葉っぱ出てきますように。。。。。


2015年交配の株は、鉢マシ♪
母株が、ダブルのクリームイエロー。
DSC_0333 (3)
父株が、ダブルの真ん中緑。
DSC_0427 (3)
交配・種まきから、まる二年。
開花は、もう一年先かな、、この冬咲いておくれ。
DSC_0016_201709140813306e5.jpg
初夏に、灰色カビ病だったのか、、なんかヤバいぞってな時期があったけど、
なんとか水はけと日陰を確保して、復活。
日向土多めの有機物ほぼ無しが、夏場は良いのかもな。
ただ、ザザザァァって落ちちゃって、根っ子が土を掴まないんですよね、、
やっぱ赤玉中心のがええのか、、用土を、試行錯誤ちゅう。



2016年交配チーム。
種まきから、丸一年の株は、3号ポットのままで様子見♪
水はけ確保に、ポットの底にハサミで切れこみを入れてやりました。
肥料あげて、、鉢増しは、来年の春かな。置き場所、、あるかな(笑)
母も、
DSC_1597 (4)
父も、
DSC_0247_20170914082635060.jpg
ゴールドな、実生っこ。
なんとか、枯れずに残ってくれた。
DSC_0020_2017091408263403b.jpg
がんばれ、がんばれ。。

母。
DSC_0431 (3)
父。
DSC_0247_20170914082635060.jpg
から、産まれた、、どうやら斑入りっぽい株。
「クリスマスローズ 斑入り 出現率」で、検索すると、、ぼちぼち記事を見かけるので、、
実生で、、ちょこちょこは、出てくるのかもな。
DSC_0014_20170914082633e76.jpg
このまま、新しく生まれた葉っぱも斑入りだと、良いな。
とりあえず、、開花見るまで、枯れませんように(笑)

この夏全滅するかと、心配した。。
アーグチフォリウスっこ。
DSC_0012_20170914081328f7f.jpg
やぱり、根っこが貧弱で、、日向土多めに変えてみました。
肥料、迷ったけど少な目で、置いてみました。
復活祈る。。。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

ちょっと早すぎたかな。。 

 

おはようございます。

いただきものの、カンパニュラ???で、、あってるかな(笑)
DSC_0160_201705151215224a5.jpg
ディアボロさんと、、いい感じにコラボちゅう。



さて、
おととしの記事を読み返していたら、、
5月の中ごろには、種採りしていてね。。。

クリスマスローズの茶袋確認してきました。。
種が袋にこぼれてるのもあったので、全部切ってきちゃいました。

5月15日
DSC_0172_201705151206316cc.jpg
でも、、、
ちょっと、早すぎたかな、、、、

未熟っぽい種も多く、、あちゃちゃ。。
DSC_0171_201705151206299e8.jpg
ゴールド交配のタネは、こんな感じなんだろか。。。
いや、、去年のは黒かったような。。。

アトロルベンスは、ちょっと黄色っぽい種。。
DSC_0178_20170515120632f0b.jpg
ちょっと、、未熟な感じで心配ですが、、
さぁ、、種まき時期まで、植木鉢で保存です。。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

斑入り。。と、、灰カビ? 

 

おはようございます。


斑入りのシャガさん。。。
可愛らしいんやけど、、、
DSC_0009_2017050115575462c.jpg
横の、、キミキフガまで、、侵略しないでね。。


さて、
クリスマスローズの実生っこ。。
この春発芽組、、やっと、3号ポットへ鉢まし、、みんなできました。
恐ろしくて数を数えてないけれども、、どうすんだ???って
くらいになりました(笑)

母親ピンク、×父親ネオンの中に、、
DSC_0162_20170509081549d11.jpg
こんな葉っぱ。。
こうやって、突然変異は生まれるのかな。。
このまま、斑入りで成長するのか、、はて。。

そうそう、、二年目の子たちは。。
なんだか、、葉っぱが焼けてきたみたいになってね。。。
西日が当たりすぎたのだろうか。。。
DSC_0161_201705120841472dc.jpg
調べてみると、灰色かび病なのかな??よくわからず(笑)
とりあえず、、ちょっと浅植えにしすぎたかなぁぁって、深植えに変えてみて。。
東側の日陰な小道に移動。。
黒茶色くなった、葉っぱの先を切ってやりました。

種類によるのか、、この交配っこは、
DSC_0160_20170512084146a1c.jpg
わりと綺麗。。

なんやかや、、植え替えばっかしてる、今日この頃。。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top