麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

ちょっとずつ、カット。 

 

おはようございます。

アジュガの可愛い季節がきました。
DSC_0141_20190419074919324.jpg


さて、
クリスマスローズの美しい季節も、そろそろ終わり。
DSC_0124_20190410152439be8.jpg
ちょっとずつ、お花切って歩いてます。

アプリコット色は、結構色あせるのがゆっくり。
DSC_0124_20190414104433e2c.jpg
長く楽しめるお花のようです。

ゴールド系も、そういうお花。
DSC_0131_20190419074912d05.jpg

いつまでも綺麗。
DSC_0132_20190419074913fae.jpg
緑がかっていく遺伝子が無いのかな。。


虫もいないし、、一番いい季節♪
DSC_0136_2019041907491698a.jpg

右はローズカメレオン。左はその子ども。
DSC_0137_2019041907491844b.jpg
株姿が似てくれて嬉しい。
極力j葉っぱを残して育ててみています。

ヘルツェさん、葉っぱが立派になってきたのに、、
DSC_0135_20190419074915be0.jpg
おしりで踏んでしまった。。。ちょっと茎が、、、、、
枯れませんように。。。。。。。。。。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

ネクタリーの色合いは。。 

 

おはようございます。

Violaのラブラドリカは、、
DSC_0020_201903291429147cc.jpg
勝手に増えてて、、、いろんな場所で自由気まま。



さて、
クリスマスローズが、新しい葉っぱを伸ばし始めました。
DSC_0021_201903291429161df.jpg

めっちゃお寝坊な、、ルーセブラックも目覚めてきたり。。。
DSC_0024_201903291429196d7.jpg

交配結果も、ほぼほぼ出そろったこの春。
2016⑰うすアプリ

やっぱ、ダブルが咲くとテンションあがる。。
DSC_0116_20190402124824f7c.jpg

この両親から。。
DSC_0115_20190402125043567.jpg
こんなお顔。
DSC_0114_2019040212482289e.jpg
ちょっと黒がにじみ出て、、、やはり色ごとに交配したほうがいいのかな。


この交配からは。。
DSC_0113_20190402125042206.jpg
こんな顔。
DSC_0112_201904021248228d0.jpg
父さんの面影、、どこいった????


この交配からは。。
DSC_0111_20190402125041011.jpg
こんな顔。
DSC_0110_20190402124820c65.jpg
うん、中間地点に着地したんだけど。。。
ネクタリーって、、どういう遺伝をするんだろう。。ピンクの絞りが入ってる。

この子のネクタリーもなんとも素敵で。。
DSC_0117_20190402124825420.jpg
また、考えてみよう。。


さて、、、また採種がはじまる。
DSC_0118_20190402124827d3a.jpg


category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

早咲き、遅咲き。 

 

おはようございます。


とても色合いが素敵な。。
DSC_0030_20190325111556080.jpg
ホザキナナカマド。


さて、
クリスマスローズにも、早咲き、遅咲きが、
あるんじゃないかと思う、今日この頃。。

去年ものんびりさんだったな。。
DSC_0028_201903251115532be.jpg
地植えにしたら弱ってしまったので、掘り上げたばかりだからなのかな。。

気温が上がってくると、白っぷりに磨きがかかってくる、一番のお気に入り。
DSC_0038_201903261319470b8.jpg
なんとか、種親にしたいのだけれど、、雌蕊が少なかったり、、
種ができても、一個とか、なので、、なかなか増やせない。
それが、また魅力(笑)

ローズカメレオンも、そういうタイプ。
DSC_0034_201903261319444f9.jpg
ブルーっぽい、ほんとに不思議な発色をしております。

カメレオン父さん、、ジュニアも、とっても繊細で綺麗な子ですよ。
DSC_0033_2019032613194382a.jpg


こちらと、、
DSC_0036_20190326131946f42.jpg
こちらが、同じ種鞘から育った子。
DSC_0032_20190326131942ab2.jpg
全然違うお顔。。
タグ間違いなのかな???ってくらい(笑)

クリスマスローズは、交雑しすぎていて固定が難しいと聞いたことがあります。
実際に、農林水産省で検索してみると、種苗登録されている品種は、現在3種類。
ウィンターヴィーナス、LEM100,、ミヨヘレNYR。。
ウィンターヴィーナスは、わかるけど、あと二つ、、、なに????(笑)
固定するまで、、、何年がかりなんだろう。


我が家の交配っ子たちは、イロイロでてきて面白い。。
DSC_0039_201903261319497e3.jpg

それが、、はまってしまう理由なのかな。
DSC_0040_20190326131950238.jpg
ブロッチ遺伝子強いみたいです。。。


category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

数少ない中から。 

 

おはようございます。


パンジービオラたち。。
DSC_0032_20190325111559f06.jpg
本領発揮まで、、秒読み。。。


さて、
今年の、交配っこたち。。。
あんまり新しいお花が咲いてこなくって、、ちょっとさみしいです。

今年一番のお気に入りさんは、こちら♪
DSC_0029_2019032511155530a.jpg
なんとも小さくてかわいい。


2016年春交配っこ。。
明るいピンクのセミダブルが咲いてきました。
DSC_0022_20190325111544a4b.jpg
オーレア葉にならずとも、花粉親にゴールドがかかっていると、
発色が明るい子になるようです。

ネクタリーに、個性があると楽しい。
DSC_0023_201903251115461e7.jpg

花びらににグリーンが差す子。
DSC_0024_20190325111547582.jpg
これは、シングルかな。

ネクタリーがビビッドな色合いだと、、
DSC_0025_201903251115497ee.jpg
シングルでもいい感じです。

まるっこくて、つやっぽくて、、、
DSC_0026_20190325111550149.jpg
両親の中間地点に。。
とっても面白いです。


category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

クリスマスローズも、終盤。 

 

おはようございます。


セダムっぷりがイイ。
DSC_0022_20190320145258d79.jpg


さて、
そろそろ、クリスマスローズも満開を過ぎて、、
終盤です。
咲きすすみの色違いを見ているのも、また楽しく。。
DSC_0018_201903201452549a3.jpg

クロアチカスの素敵っぷりも上がっております。
DSC_0023_20190320145259b7c.jpg
この後、地植えにしてみました♪

デュメトラムって、、パッと見地味すぎなのですが、、
なんとも写真撮影すると、美しい。。
DSC_0027_201903201453022bb.jpg
インスタ映えするやつですね(笑)
でも、去年もそうだったのだけど、、茎が腐ってしまうのが出るんですよね。。
土替えしてみたのだけど、、枯れない様、、祈るばかり。。



category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

やっぱ、地植えだな。。。 

 

おはようございます。

最近、裏庭に放してやると、、
DSC_0030_201903121328448ed.jpg
グラス類をガジガジ食べてます。。
また、毛が抜ける季節がくるね。。


さて、
クリスマスローズが、満開になってきました。

地植えの子たちは、、、
DSC_0023_201903121328355fc.jpg

手間がかからず、、勝手に大株になってくれて。。
DSC_0024_20190312132836838.jpg

やっぱ、、、地植えだなぁぁって思う。。
DSC_0022_2019031213283324c.jpg


今日この頃。。
DSC_0011_20190313194816a20.jpg

新たに開拓しないと、、
DSC_0013_20190313194817d7a.jpg

場所がありませぬ。。
DSC_0029_20190313194819dc1.jpg

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

ルーセブラックばっかし。 

 

こんばんは。


見てるとポップな気持ちになります^m^
DSC_0019_20190320151512aa0.jpg


さて、
ポカポカ春の日より。。。

今年は控えめに交配、、、と思っていましたが。。。
せっかくF1がさいてきたから、、次に進めようとムクムクと思いが溢れてきまして。。
もうすでに、25交配。。。

あほですわ。

2015年交配のF1組たち。。
この時は親株自体もあまりなかったので、、ルーセブラックを多用^m^


母親が、丸顔ピンクちゃん。
丸顔ピンク
父親が、ルーセブラック。
ルーセブラック
中間地点というか、ルーセブラック寄りになったように思われ。。
芽吹きの寒い時期にはカラス葉っぷりが良いのです。
DSC_0024_201903201453015f4.jpg
ネクタリーが緑→オレンジに色変りしていって、、なんとも不思議ちゃん。
今年は、赤蕊遺伝子を入れてみました。


母親、ルーセブラック。
ルーセブラック
父親、ダブルグレープ。
DDグレープ
子どもは、何とも「和」な趣。。。
DSC_0020_20190320145256edf.jpg
黒っぽい子って、、、なかなか栽培に手こずるイメージで。。。
おちびなだけかな(笑)
DSC_0021_20190320145257409.jpg
ダブルのゴールドをかけてみましたよ。


母親、ルーセブラック。
ルーセブラック
父親、SDピンクバイカラ―ネクタリー。
SDピンクバイカラーネクタリー
なんとも不思議なグレーっぽい子になりました。
DSC_0028_20190320145304951.jpg
粉粉さん。
DSC_0029_20190320145305c3f.jpg
ローズカメレオンをかけてみております。


結実するかもわからないし、、3年後まで育ってるかわからないですが、、、
楽しみです。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

ローズカメレオンの遺伝子。 

 

おはようございます。

ディルが食べたいがために、、、
DSC_0027_201903131954080c4.jpg
じゃがいもを湯がきます^m^
シーチキンと、じゃがいもとディルとゆで卵と、混ぜ混ぜ。
子どもたちは、嫌がるんですがね、、、、、、、、、


さて、
気難し屋のローズカメレオンが、我が家に仲間入りをしたのは、、
はて、、、、2015年、、、だったのかな。。
愛好家さま方の、おかげです。

立ち姿も、葉っぱもとても繊細で、、美しく。。四年経っても小さなまんま(笑)
DSC_0026_20190313195406b76.jpg
お花が、グリーンから、スモーキーピンクに色変りしていくという
DSC_0025_20190313195405123.jpg
とっても面白いお花。
気難しいからか、、もう一般に販売はされていないもんで、枯らさないように、毎年必死です(笑)
恐る恐る種採りもしてみたり、、、花粉親としても、多用してきました。

サーモンピンクのDDとかけてみた子ども。
DSC_0014_201903131954031c0.jpg
花びらが、ちょっとフリルがかるし、とっても発色が面白いんです。
DSC_0001_201903131954013db.jpg
わたしは、アプリコットって、結構色幅があるように思っていて、、
この株は、蛍光ピンクの強い感じのアプリコットに、染まってゆきます。
この後、最終的には、グリーンがかっていったように思います。


こちらは、今年初開花した子。
母親が、ミヨシのライムイエロー。
DSC_0013_201903061540234f7.jpg
同じパーティードレス系の組み合わせで、葉っぱもちょっと特徴的。両親とも気難しく、、開花まで冷や冷やしながら、、ここまで。
とっても繊細なお花が咲きました。
マルシェでも、初めて育てる方にはオススメしませんでした(笑)

ちょっと咲きすすむと、、カメレオン遺伝子のおかげか、、
DSC_0024_2019031319540427d.jpg
ピンクに染まってゆきます。
こないだ、多弁ちゃん花粉つけてみたので、、多弁カメレオンになるか、、
DSC_0088_2019030816232070a.jpg
3年か4年後のお楽しみ。。。。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

一番のお気に入り。 

 

こんばんは。

確かに、お母さんはルーセブラックなのですが、、
DSC_0005_20190313203019011.jpg
花粉親は、ピンク。。
DSC_0004_201903132030188cc.jpg
ブラック強い子がでて、、不思議です。



さて、

クリスマスローズ、、いっぱいある中で、、
DSC_0009_20190313202250ff0.jpg
一番のお気に入りは、この子。
春暖かくなったころ、白のダブルスポットで買ったのですが、、
DSC_0012_20190313202252516.jpg
こじんまりと育って、、
DSC_0003_2019031320224810c.jpg
寒さでピンクが差して、、、めっちゃ可愛いのです。
DSC_0008_2019031320224995e.jpg
パーティードレス系の交配に違いないと、、ひそかに思ってる。。。



category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

アトロルベンスとクロアチカス。 

 

おはようございます。


とても、美しい子。
DSC_0016_20190306153959f46.jpg
種を採ると、、子どもたちも、とっても強くて、
よい子に育つんです。
DSC_0002_20190313195013186.jpg
株姿も、最高。


さて、
原種マニアな、、、オハナシ。。

確か、3年か4年前。
遠いほうの園芸店では、クリスマスローズに力をいれてはる時期があってね。。
ほんとにさまざまな原種のクリスマスローズを仕入れてくれていたんです。
いまとなっては、全部買っとけばよかったと思うんですが^m^
そのときに、我が家につれてきていた、
アトロルベンスとクロアチカス、、ヘルツェゴビナス。
みんな、元気に育っています。
いまだに、ヘルツェさんは、お花見れてないですが(笑)

最初は、見分けのつかなかった、、
アトロルベンスとクロアチカス。
DSC_0001_20190310105415975.jpg
育ててみると、わかるようになります。

クロアチカスは、葉っぱの切れ込みが多い。
DSC_0005_20190310105421da1.jpg
ころりんと、丸い蕾から、、
花びらが3枚だったり、、
DSC_0002_20190310105417b4a.jpg
4枚だったり、、、
DSC_0003_20190310105418fd4.jpg
普通に5枚だったり、、イロイロお花が咲いて面白い。
DSC_0004_201903101054195b8.jpg
うちのは、外側紫、内側緑のリバーシブル。
わりと、お花に個体差がある原種のようです。


クロアチカスは、クリスマスローズっぽくない、柔らかな葉っぱなんですょ。
DSC_0006_20190310105422ba9.jpg
まさに、鈴なりに、、、とっても可愛い株姿で咲きます。
DSC_0009_20190310105427aa0.jpg
花びらがちょっとシャープで、、
DSC_0008_20190310105425de3.jpg
キリッとした美人さん。
雌蕊の先っぽが、カエルのお手ての吸盤みたいで、キュートです。
DSC_0007_201903101054249c1.jpg


アトロルべンスと、クロアチカス。
今年は、セルフで種採りしてみます。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top