麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

一気に済ませたい派。。 

 

こんばんは。

もう少し、、もう少し。。
DSC_0448_20180515085151c03.jpg
そばにいてくだされ。。

って想ってたのを最後に、、暑くなってへばってきたので、
さよならしちゃいました。
長いことありがとう。


さて、
クリスマスローズ2018年交配組。。
5月15日に、全部のタネを採取しました。
ホントは、零れ落ちるまで待つほうがよさそうですが、、
一気にまとめて済ませたくて^m^


奇形アトロルベンスは、、
DSC_0319_20180322113733a15_20180516195017aa3.jpg
このように、、、
確か、もっと雌蕊があったように思ったんですが、種鞘になったのは7つ。
DSC_0438_201805161945526c2.jpg
愛らしい花粉親さんなので、楽しみなのです。
DSC_0355_20180516195451709.jpg
種は、たくさんできました。


ネオン風味なセミダブル母さんと
DSC_0247_20180516195016339.jpg
ローズカメレオン父さんの
DSC_0500 (3)
タネ。。
DSC_0439_2018051619455456e.jpg
まだ開いてないから、早かったかな。
去年は、これくらいの白い種でも、撒くときには、黒い種になっていたので、
大丈夫だと思うんだけどな。。
DSC_0440_20180516194554543.jpg
さぁ、うちは無農薬栽培なので、、
10月までは、茶袋へパーライトと一緒に入れて、
赤玉オンリーの植木鉢に埋めて、、水やりしつつ、放置です。。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

クリスマスローズの肥料って。 

 

おはようございます。

放任すれば、ぐぃぐぃ成長するであろう、西洋ニワトコブラックレース。
うちでは、脚立でお世話できる範囲にとどめてあって、、、
DSC_0442_20180426105418091.jpg
スタンダードな雰囲気に育てているもんで、
横からガツガツ芽吹くのも、ダメダメ!!!って、ちぎってます^m^
今年は開花が、早そうだな。
DSC_0448_20180426105419395.jpg
あの、ミルラっぽい何とも言えない香りが好きなんです。


さて、
開花が、終わってしまって寂しくなったクリスマスローズたち。

花は、全部切ったはずなんだけど、、
ひっそりと、ローズリップル。。
DSC_0444_20180425125701e10.jpg

ダブル・グレープさんは、
DSC_0443_20180428141852131.jpg
本来の顔がわからないほど、淡く。。

お礼肥を、、、と思って、クリスマスローズの肥料袋を見てみると、、
施肥期間9月~3月って書いてある。。
むむむむむ。
クリスマスローズの生産者さんのサイトでは、6月には肥料が切れるように管理するって
書いてあって。。。
うむむむむむ。。

ま、もうちょっと成長一押しさせてみよかと思って、、
4月24日、、控えめに施肥しておきました。

今年2018年交配組は、まだまだ種鞘の中。
DSC_0444_20180427144413a22.jpg
早めに採取しても、わりと発芽したんですが、
今年は零れ落ちるまで放置しよう。


2017年交配組たちは、、
DSC_0439_201804251256583c2.jpg
本葉がしっかりしてきました。
何回か、液肥をあげつつ、、今回は、丸い肥料を半分に切って、置いてみました。

2016年交配組は、来年咲けるんかいな???ってな、成長っぷりのほうが多く、、
ちょっと心配(笑)
DSC_0437_201804251601520a7.jpg
ここ何日かの高温で、ちょっと葉っぱが焦げたので、50%遮光してみました。

そうそう、この交配に、、
DSC_0438_201804251601538ce.jpg
ちょっとオーレアなのか、毛色の違った葉っぱが出てきて。
DSC_0439_20180425160154b34.jpg
これは肥料不足なのか、、はたまたブラックゴールドが出来るのか、、、
ちょっと、楽しみです。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

春の色。 

 

おはようございます。

ある程度の場所で収まるように、、がっつがつ抜かれるハナニラ(笑)
DSC_0422_2018040414102940d.jpg
今年も、いい感じに綺麗♪


さて、
クリスマスローズも、花を切っちゃったのもあるし、まだまだ咲かせているのもあったり。
交配したお花を切り落とさない様、、気をつけつつ。。

今年は、開花が遅かったので、、
DSC_0392_20180403103457bc5.jpg
全体に緑な子になってるカメレオンさん。
DSC_0418_20180405092311914.jpg
目の覚めるようなグリーンだ。


寒い時期には、こんなじゃなくって、、
DSC_0417_201804041404193b6.jpg
思わずハッとしてみたり。。。
DSC_0416_20180404141722826.jpg
この背中だけピコティっぽくなるのん、、なんて言うんでしょ(笑)
リバーシブルかな。

繊細な雰囲気で素敵だったクロアチカスが、、
DSC_0438_2018040908273271d.jpg
なんともでっかい葉っぱを展開させていて、、
ちょっとゲンナリしてみたり(笑)
春いろいろ。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

大ファンになった♪ 

 

おはようございます。

ユーフォルビアの、、ミルシニテツだったかな。
DSC_0318_20180324231328a4f.jpg
おチビになっちゃったけど、一人前に咲いてくれそう。


さて、
クリスマスローズ、、そろそろ終盤でしょうか。

たわわ。。たわわな、、フェチダス。
DSC_0318_201803221834574ad.jpg
ベル型のお花って、かわいいですね。


今年、とっても姿が美しくて、
DSC_0316_201803242313262a2.jpg
大ファンになっちゃた、クロアチカス。
DSC_0317_20180324231327817.jpg
飛んでゆきそう。
雌蕊のさきっぽが、カエルの吸盤みたいで、かわいいんです。
DSC_0418_20180402184853e07.jpg
種ができると、こんなに個性的な種鞘。。
DSC_0417_20180402184852436.jpg

来年も、よろしく頼むよ。。。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

変身。。。 

 

おはようございます。

あっという間に、4月です♪
こぼれ種で、、こっそりひっそりと生き延びて、、、
DSC_0318_20180315102010a2f.jpg
今年も、やる気満々。。

さて、
まだ、咲いてないクリスマスローズがあって(笑)
遅すぎよぉぉぉぉって、言いながら、、見回ってます。

去年、こんな風に咲いた子。
DSC_1604 (3)
気温が上がって、ダーク感を忘れたのか、、ネクタリーも白い子になって(笑)
DSC_0344_201803271948081f0.jpg
二株入ってたのかな(・o・)
変身変身。。。

去年も開花したはずなんだけど、、画像が見当たらなかった。。
DSC_0316_20180315102007b02.jpg
ネオン風味な子。
DSC_0317_20180315102008edf.jpg
何とも綺麗なお顔なんだけど、、なんとも葉っぱがデカい(笑)
DSC_0389_201803302214162c9.jpg
もうちょっとこじんまりと育って欲しい。

遠いほうの園芸店で、お安くなっちゃっていた、
パープルネットさん。
DSC_0326_20180319133730fb6.jpg
濃いめ交配にと思って、連れてきちゃいました。。。
たはは。はははははは。


去年沢山咲いたから、、
DSC_0319_201803221834592fc.jpg
今年は、お休みモードらしい。
派手なお顔だから、これくらいが良いかも^m^


最後の開花は、ちょっと花びら多めのピンクさん。
DSC_0383_20180330221414c54.jpg
遅いよっ。。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

奇形なお花。 

 

おはようございます。

とってもお行儀がよくて、発色が美しい、
ピンクリバーシブルさん。
蕾がモモみたいで、可愛いんです。
DSC_0323_201803170925590a6.jpg
ベインもくっきりはっきり。
DSC_0324_20180317092600368.jpg
美人さん。


さて、
原種のクリスマスローズって、繊細で気難しいイメージだったんですが、、
覆してくださったお方(笑)
アトロルーベンス。
DSC_0316_201803221137300ab.jpg
何を間違えたのか、、もっしゃもしゃで。。
雑草のようで、、かわいいもなんも、、
あったもんじゃない我が家です。

お花も、なんとも地味ぃぃぃな緑でして。
DSC_0318_20180322113731ded.jpg
世の中では、「アトロ交配」とかって、重宝がられているんやなかったん???
って、、想ってたんですが。。。

むむむむむむむむ。。。
DSC_0319_20180322113733a15.jpg
なんか、大きなんが咲いてると思ったら、、、、
これは奇形なお花では???
多弁のお花は、奇形のお花交配で生み出されたと、何かで読んだので、、
ちょぉぉぉぉっと、面白いなぁぁって、、
せっかくなので、二種類の花粉をつけてみました。。
どんなふうになるんだろう。。。(・o・)

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

2015⑪たったひとつ育った子。 

 

おはようございます。


なんて、綺麗なお顔の子。
DSC_0319_2018030908291057b.jpg


さて、
2015年の交配は、11種類あって。。

今回は、2015年⑪番。
DSC_0317 (2)

この交配は、ひとつしか育たなかったんですよね。
DSC_0318_20180313141533178.jpg
クリスマスローズって、発芽率も良いし、季節がら、腐敗菌とかも少ないんでしょうか。。
ほぼほぼ立ち枯れなくって。。
だいたい全部育ってしまうんですが、この子は、種があまりできなかったのかな。
葉っぱと草姿が、なんとも綺麗に育つので、お気に入り。
DSC_0319_201803131415352e7.jpg
お顔は、、うぅんどうかな。。
母親似かな。
クリスマスローズって、咲き終わりにすすむと、だいたい緑色になっちゃって、
結局最後は、同じような感じになっちゃいません??

この母親は、最初黄色くってね、
DSC_0319_2018031913250351a.jpg
咲きすすむと濃いサーモンピンクに染まっていくんですよね。

父親のローズカメレオンも、色変わりが面白いので、、
両親とも色変り品種、、その子供は、どんな変化をしてくれるか、、
咲き終わり、、、密かに、楽しみです。

イイ発色してきています。
DSC_0327_20180319132506105.jpg
アプリコットって言ってよさそう。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

2015⑩兄弟は、似ている。 

 

おはようございます。

あまりにも、寒さダメージ感が、半端ないので。。
DSC_0298_20180214081807157.jpg
大事にしているチームだけ、取り入れました。
はて、ヤバい感じだな。
クリスマスローズの剛健さ、見せておくれよ。。


さて、
2015年交配結果。
この交配からは。。
DSC_0295_20180212080933b8b.jpg
理論どおり、ダブルのお花。
DSC_0297_20180212080934bb2.jpg
真ん中の緑を受け継いでくれた♪
DSC_0298_20180212080935bb0.jpg
わりと花茎が短くて、横向きさんかな。
DSC_0299_201802120809378cd.jpg



この交配は、たくさん育っていて。。二号。
DSC_0297_2018021707520286b.jpg
兄弟、よく似たお花が咲きました。
DSC_0298_20180217075203e53.jpg
ちょっと違うのは、花びらの先が、爪みたいに
DSC_0299_20180217075205da8.jpg
白ぬけしているところ。。


3号。
DSC_0299_201803011333335e4.jpg
安定して同じような濃いピンクDDが咲いてくる。


4号は、ちょっと花びら短め。
DSC_0332_2018030708512027b.jpg


5号。
暖かすぎたのか、ちょっと色抜けしていたり。
DSC_0413_201804050923084cf.jpg
それでも、よく似た子が、咲いてきた。
DSC_0415_201804050923096eb.jpg

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

2015⑨八重も咲くんだ。 

 

おはようございます。


春を知らせてくれる花。
DSC_0319_201803070855543a8.jpg
首長のプリムラ。
もう、ジュリアンは買わなくなった。。


さて、
わたしの、ファーストクリスマスローズ。
セミダブル・ダークピンクさん。
DSC_0323_20180307091309746.jpg
とにかく剛健で、何度も株分けし、、、実家や妹宅でも咲いてくれています。
DSC_0318_20180314081640e5c.jpg
整った〇で、ネクタリーもモリモリ。。良いお顔なんですが。。
あんまり強い子は、面白味がない気がするのは、わたしだけでしょうか(笑)
これにローズカメレオンをかけて、繊細さを取り入れたかった交配。
DSC_0316_201803141346502cf.jpg


第1号は、
お友達のお家で開花♪
IMG_3648.jpg
最初の印象。。。
わっ、、、八重が咲くんだ。。。
セミダブルは、八重になりそこない?らしいので、、出世とも言えるのか(笑)
ヒラッとしたところは、やはりローズカメレオン父の癖の強さ発現^m^


我が家で咲いた、第2号さんは。
DSC_0323_20180309165617e8c.jpg
渋いピンクで、ネクタリーが黄緑混じりの、、セミダブル。
うぅん、何とも凝ったお顔だ。スッキリ和風美人さんだな。


第3号は、、タグ間違いかと思った(笑)
DSC_0317_201803141346529d8.jpg
お父さんの雰囲気を強く受け継いだのかな。。
コンパクトにまとまっています。
DSC_0318_20180314134653af5.jpg
開いてきたらば、、なんとも可愛らしい子^m^
DSC_0318_20180319132502d1e.jpg


第4号
ちょっと華奢で、、
DSC_0385_20180330221055599.jpg
八重になりました。
DSC_0386_20180330221057f01.jpg
この交配は、けっこうばらけるな。。


第5号。
カメレオンを使った交配は、なんとなく細葉が多くでるように思うんです。
この株は、細葉が綺麗で、親株に残した子。
八重さんです。
DSC_0420_20180403102851242.jpg
気温の高い時期の開花だったので、冬の冷えた頃に見て見たい感じ。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top

2015⑦クリームイエローの子供。 

 

おはようございます。

去年弱らせてしまって、とても小ぢんまりな。。
DSC_0296_2018021814144202f.jpg
ルーセブラック。葉っぱの感じが好き。
蕊の黄色も好き。
DSC_0295_20180218141440556.jpg


さて、
2015年春の交配っこたち。
クリームイエローの子供が咲いてきました。

親は、こんなお顔。
DSC_0296_2018022109002464f.jpg
ダブルとシングル、優勢遺伝子は、シングル。
わたしの中で、色の優劣はどうなんだろうって想ってました。
真っ白を作り出すのは難しいって読んだことがあるので、ベインやスポット
などの模様は優勢。白よりピンクや色の濃い遺伝子が優勢なのかなぁぁって
想っていました。

咲いてきたのは、どっちか言うたら、お母さん似のクリームイエロー。
早く見たくて、こじ開けたら花びら破ける、、、
交配好きあるあるでしょうか。。。。。。。。。。
DSC_0295_20180221090022d7d.jpg
ふんわりとピンクが差しているので、そこがお父さん出現かな。
DSC_0297_201802210900242ad.jpg
この交配は、たくさん育っているので、色の確率・・・・どうなのか、楽しみです。


2号は、、、ピンク寄りかな。
DSC_0324_20180307085119dfe.jpg
開花しました。
オッ、美人さんじゃないか(笑)
DSC_0320_2018030908291135f.jpg
毎年思うのですが、アプリコット色の定義って、なんだろう??
黄色地にピンクが差していると、そのように見えるので、これもアプリコットなのかな???
DSC_0321_20180309082913819.jpg
逆ベインと言うのか、、花びらの脈が白抜けしているのも、また素敵♪


第3号は、、、
DSC_0316_2018031115514281e.jpg
どこで、多弁の血が混じったのか、、ちょっと花びら多め。
DSC_0323_20180312191545ab6.jpg
クシュクシュ可愛らしいです。
親株として、残す子に決定♪
DSC_0316 (2)
さっそくホワイトゴールドを交配してみました。
DSC_0324_20180319132505ba0.jpg
咲きすすむと、こんなクシュクシュ♪


第4号は、ちょっと花びら短め。
DSC_0322_20180314133737269.jpg
花びらは、印象が変わって咲いたりするので、、また来年は
違ったお顔になるのかもしれない。


第5号、6号は、実家庭で開花。
DSC_0319_20180324225832367.jpg
よく似たお顔が咲いてきます。
DSC_0320_201803242258349ee.jpg


第7号。
爽やかな雰囲気。
DSC_0390_20180403102847320.jpg
ちょろっとひらひら。
DSC_0391_201804031028487be.jpg
イエローより、、かな。気温のせいかな。

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top