麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

ハーブって、、なんか難しいのんあるよね。 

 

おはようございます。

エリンジウムの、、ベニスツム。。。
って名前だったと思う。。
DSC_0070_2020062718331922a.jpg
今年は花茎が二本に増えました。
相変わらず、、咲いてるのかどうだか、、わからん感じ♪
DSC_0071_20200627183321ab0.jpg


さて、
エキナセアって、、難しくないですか????

うちのパリダ。。
DSC_0078_202006271828219a2.jpg
ぼろっぼろの、、雑巾みたいで((+_+))

フラダンサーなんて、、フラフラダンサーよ。。。
DSC_0067_20200627183012dd9.jpg
効能がある、使えたら素晴らしいハーブなのだろうけど、、、
どうやって????って感じの出で立ちです(笑)

マートルはね、、種から育てて7年だけれども。。
DSC_0079_20200627182822deb.jpg
お花が咲かないんですよねぇぇぇ。
くねくねに、、スタンダードにしてるのが、気に入らないのかしら。。

ホワイトセイジはね。。
乾燥させて、お家で焚いてみたことありますです。。
前回のは大きくなりすぎて、、扱いきれず。。
DSC_0074_20200627182819231.jpg
今回は、鉢植えで、、コンパクトに、、やってみますです。

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

ニワトコの砂糖汁。 

 

おはようございます。

天然芳香剤。
DSC_0080_20200514130731792.jpg
ミルラ。。もうたまらんです(笑)


さて、
西洋ニワトコ・ブラックレースも、いい香りがするんです。
ミルラに似てる気がする。

毎年、実を期待するんですが、なかなか結実しないんですよね、、。。
で。
二度目のフラワーコーディアルを作ろうって。。
DSC_0076_202005131354534f5.jpg
ちょっと高い場所で咲かせすぎたなぁぁ。。
命がけで(笑)
収穫してきました。
DSC_0076_2020051413043208c.jpg
外で漂う香りはミルラなんだけど、、こうやって近くで嗅ぐとね、、、
なんか猫のおしっこみたいな臭いがするんです。。
くっさ!!!って、子供たちは嫌がります(^_^;)

葉っぱは、葉持ちがめっちゃ良いし、、カッコいいのでこのように。
DSC_0077_2020051413043253c.jpg

、、、、で。。
色々調べてみると、、
「エルダーフラワーコーディアル」って、、お洒落な名前があるんですが。
結構効能もたくさんあって、、イギリスでは有名な飲み物のよう。
日本でいう、梅ジュースとか、、紫蘇ジュースとか、、そういうものなのかな。
作り方を見ていても、日本語で言うと、「「ニワトコの砂糖汁」」。。。なんだなぁぁと思って。
DSC_0078_20200514130433d31.jpg

材料は、、適当です(笑)
水、甜菜糖、レモン。。
たぶん保存性を上げるなら、もっと糖分濃度をあげてやらんとだめかな。
DSC_0079_202005141304353d6.jpg
クエン酸は、ないので、レモン入れました。
レモンパワーって、、すごい。
モッサイ色だったのが、綺麗な色に変わりました♪
味はね、、冷やして日にちが経つと、爽やかな、、マスカット味になるのです。
子どもは、猫のおしっこ集、、って嫌がります(笑)。
不思議です。免疫力、、上げていきます。

ほんとは、クエン酸を入れるみたいなのですよね。。
レモン入れるのに、なんでいるんだ???って不思議だったんですが、
クエン酸発酵をさせるためなのかな??シュワシュワになるのかな。。
今度やってみたいと想いつつ、、まぁぁレモンで(笑)

あ、そうそう。。
本場のは、山に生えてたりする、白いお花のエルダーを使うようなのです。
ブラックレースの安全性とか効能が、、一緒なのかどうだかは、、不明です。
ただ、おなか壊したりはしてないので、、まぁぁ大丈夫ではありますが、、自己責任にて、
よく調べてみてから、、お試しあれ。

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

コーンフラワー。 

 

おはようございます。

三日月みたいなお花。
DSC_0050_202004301159592a8.jpg
ソフィラリトルベイビー。


さて、
昨秋、ヤグルマギクって名前の植物を購入。
表の庭に地植えにしたのですが、
おばけみたいに、、どんどこ大きくなるもんで、
どうしたものかと心配しました。。
DSC_0046_2020050222025022f.jpg
とても可愛いお花が咲いてきました。
矢車菊、、コーンフラワーと言って、、ハーブのようです。
DSC_0045_20200502220249e4a.jpg
リプトンのティーにお花を浮かべてみましたが、、
無味無臭(笑)
アントシアニンが、目に良いらしいです。
アブラムシが、、沈んでた((+_+))無農薬の宿命。。。

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

コンパニオンプランツ♪ 

 

おはようございます。

レモンの新芽が、モリモリ出てきて。。
とっても可愛い。
DSC_0047_20200421172553904.jpg
混みあいそうな場所の芽は摘むんだけど、、レモンって葉っぱも同じように
柑橘のとってもいい香りがするんです。
そうえいば、レモンの葉って利用できないのかな????
、、、、調べてみたらば、、ティーにしたり、、レモンリーフって料理にも使えるようでした。。
今度やってみよう。


さて、
年末の大掃除があんまりやる気が起きなくて不完全燃焼だったんですよね。
今頃になってスイッチがはいって、、開かずのクロ―ゼットとか、、ひっくりかえして
掃除してます。。
久々に、ハーブの本を読んでたら、、ムクムクとハーブ熱が上がってまいりまして(笑)

わたしのバイブル。
無農薬でお庭をするにあたって、イロイロ勉強してきて。。
むりせず、、楽しく、、ハーブともお付き合い。
DSC_0044_20200421172550a49.jpg
ディルとバジル、オレガノとタイムは、、育て方も食べ方も、、
紫蘇やミョウガばりに馴染みができたので、、今度は新しいハーブにも挑戦♪
今年は、「フェンネル」をコンプリートしたいなと思っています。
食べてみたらば、、おぉぉタイバジルの香りがする。
これがアニスなのか??
ディルと見た目が似てるので、同じような味かと思ってましたが、全然違う。

パーマカルチャーの本を読んでからは、
コンパニオンプランツも一緒に、、野菜育てる時には寄せ育てします。。
トマトとバジル。
DSC_0045_202004211725522a5.jpg

きゅうりにはディル。
DSC_0046_202004211725526ff.jpg
一緒に食べておいしいものは、基本相性がいいようです。
特別給付金、、まだもらってないのに、、散財しちゃったな(笑)


ちなみに、、一番初めのレモンには、、勝手に苔。。。。
DSC_0048_20200421172555f7d.jpg
これはコンパニオンプランツではない、、、。。。

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

ピリリと刺激的。 

 

おはようございます。

ハグロトンボは、カマキリも食べるらしい。。
DSC_0119_20190618085830766.jpg
甥っ子が教えてくれました。。
それは、困るなぁぁ。。


さて、
ディルの啓蒙活動もそろそろ終盤。
種をつけると、株は枯れるのですって。。
6月まで、、種まき期間みたいなので、新しく蒔いて。。。
開花したのは、引っこ抜きました。

種がこちら。
DSC_0118_20190622223849286.jpg
とっても規則正しい開花をして、、お花ひとつにヒトツのタネ。。。
種まきから枯れるまで育ててみてわかることって、、多いです。

種は、ピリリッと刺激的な味がする。
DSC_0117_20190622223847174.jpg
ルッコラを食べた時みたいな。。
香りは、ディルっぽくなくって、、ミントみたいな、、、複雑な。。
ディル、、面白いです。

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

花漬け砂糖汁。。 

 

こんばんは。


レモンバームと、、、えっと。
DSC_0450_20180515085056e7c.jpg
チャービルだったかな。。愛らしいお花が咲いてます。
ハーブ育てていても、すぐ名前を忘れる。。
使いなれていないせい。だな。


さて、
エルダーフラワー・コーディアル。。
ちょっとよそ行き感が漂っていて、、
なんか、、こう、響きがオシャレですのん。。


作り方を色々調べてみると、、、うん、そっか、、、

花漬け砂糖汁ってことだな。。

紫蘇ジュースとか、、ジンジャーシロップとか、、作ってみたことがあるのですが、、
ようは、そういうのんと同じなのだなぁぁって。。
ちょっと敷居が低くなりまして(笑)

ただ、植物には、ハーブとか薬効の認められているものと、
園芸品種があって。。
ブラックレースには、もともとのエルダーと同じように、
インフルエンザに効くだとか、、そういう薬効ってあるんだろうか???
そもそも、ハーブの薬効って、どの程度のもんなんだろう、、
変な毒性とかは、ないのだろうか、、やはり、よくわからないもの
馴染まないモノを口に入れるのは、慎重になります。
しかも、ニワトコって、葉っぱと種は食さないとか、、なんかややこしいんですよね。
調べてみたけれども、イマイチこれって答えてくれるサイトなどは、なかったのですが、
海外のインスタグラムで、ブラックレースでコーディアルを作ってみてはる方が、
いらっしゃいましたので、、、自己責任にて、やってみよかと思いまして。


うちの西洋ニワトコブラックレースを収穫してきました。
DSC_0446_201805161916447c4.jpg
花粉に良い香りが乗っているのだそうです。
晴れた日に、落とさないように収穫すると良いらしい。
うちのは、ちょっと咲きすすみすぎたかな。
んで、お花がぽろっぽろ落ちる^m^

あとは、まぁレシピ検索してみてください。
色々でてます。
DSC_0447_20180516191645186.jpg
何とか式とか、、様式があるのかな???
ホントは、煮ださないで、砂糖汁を作って、そこにお花を漬けるようです。
邪道な感じで完成(笑)
ピンクになるかと思いきや、、薄茶色(-_-)
味は、レモン入れたから、甘酸っぱくて。。香りは、ニワトコの香り。
マスカットってよく表現されていますが、ブラックレースは、ほんもののエルダーと
香りが違うのか、、わたしにはマスカットには思えません(笑)
ミルラっぽいのん。
わたしだけなのかな。。。


ブラックレースで、コーディアルを作ろうかと思っているお方へ、、
ご参考までに。。。
今のところ、体に異常がないので、飲んでも大丈夫なようだ。
とは思います。

一日置いて、味わってみたら、マスカットの香りがしました。( ^ω^ )
角が取れたのかな、意外と美味(笑)

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

パリダ。 

 

おはようございます。


あれ??白いラベンダー買ったのかな???
DSC_0177_2017060321335315f.jpg
。。。。って思ってたら、、、
DSC_0206_201706141941361cb.jpg
ピンクでした。
やっぱ、紫のほうが、しっくりくるような。。。。


さて、
エキナセアのパリダ。
二年前か、三年まえだったか?(笑)
霧島から送ってもらった子。
お花が終っていて、種を採取してまいて育ててきました。
発芽率、、、どうなんだろ・・・・どれが種だかわからん感じでまいて^m^
発芽してから、用土に悪戦苦闘してね、、結局5、6株にまで減ってしまった。

なんとか、お花を咲かせてくれました。
DSC_0208_20170614194137dc3.jpg

なんとも、自由奔放なかんじで、、、
DSC_0211_201706141941393a9.jpg

捉えどころがないような、、、そんな子。
DSC_0214_20170614194140c66.jpg

エキナセアは、効能で調べてみると、イロイロ良さげな感じですが、、
まだまだ、ティーにできるような出で立ちでは・・・・・・
ないかな(・o・)

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

ベルガモットが咲いた。 

 

おはようございます。

七夕の夕飯は、、ケーキ風ちらし寿司にしました。
DSC_0094_201607072218079fa.jpg
これ、大した具を入れなくても、豪華に見えて、、
子供たちにも喜ばれるので、おすすめです♪

天の川を見上げてみましたが、雲が多くて。。。
お☆さま、ひとつしか見つけられなかったです。


さて、
最近はね、粉のクローブ・カルダモン・シナモンを入れて
チャイ風紅茶にはまってます^m^

でもちょっと前までは、アールグレイの紅茶ばっかし飲んでました。。

・・・・で、
アールグレイの香り付けには、ベルガモットっていう柑橘が使われるらしいのです。
そのベルガモットに似た香りがするというハーブ、ベルガモット。
去年の秋に、兵庫県で立ち寄った牧場で買ってきたのです。
3㎝ポットの、ほんとに小さな苗で、冬場も動かずじっとしてたのですが、、


7月6日
あれよあれよと、、ぐんぐん伸びて。。
DSC_0087_20160706080822f54.jpg
たぶん、1.2mくらいかな。。
この子、めっちゃお水を欲しがる子。夕立があっても、朝にちゃんと水やり
しないと、へにゃへにゃになります。
でも、さすがハーブ、、水切れにも強い(笑)
蕾が付きだしたので、もうすぐ開花かな。。
検索すると、ピンクなお花が出てくるので、そう思ってたのですが。。。
白が咲きそうな感じ。


7月7日
およよ、、淡い紫色の子が咲きました。
なんとも不思議なフォルムです。
DSC_0088_20160707221803bcb.jpg
どうかな、、アールグレイな香りはしない(笑)
水切れとの、、戦い・・・なう。。。なのです。。
DSC_0089_201607072218044db.jpg
開花が終ったら、、地植えにしたいところ。。。
場所が、、ないのぉぉぉ。。。。。


メモ~
ベルガモットには、真っ赤な花色だけでなく、
白、ピンク、パープルなどの花色の園芸品種がある。

・シソ科ヤグルマハッカ属の耐寒性多年草。
・学名はMonarda didyma L. 'Alba'。属名のモナルダは、スペインの医師・植物学者で
 ダリアを栽培したマドリッド植物園の園長ニコラス・モナルデス(Nicholas Monardes)による。
・英名は、その香りがベルガモットオレンジに似ているので、ベルガモット(bergamot)、
 別名として蜂がこの花を好むのでbee balm(ビーバーム)、monarrda(モナルダ)、 
 Oswego Tea(オスウェゴ・ティー)。和名はタイマツバナ(松明花)。
・原産地は、北アメリカ東部。森林の日当たりが良い湿地に自生する。
・アメリカ先住民が愛用していたハーブ。
・日当たりが良いやや湿り気味の土壌が適している。
・白い粉が吹いたようなうどんこ病にかかりやすいので、
 春先に殺菌をし風通しの良いところで育てる。
・開花期は、6-8月で、真っ白な4-5㎝の立体的な花が茎の先端に咲く。
・柑橘系の香りが全体からし、ベルガモット・オレンジに似たさわやかな香りがする。
・若葉、花は、サラダ、ハーブティー、飲み物の風味付けなど利用範囲が広い。
 生・乾燥させて入浴剤としても利用される。
・開花後は、株が疲れてうどんこ病が出やすいので、収穫を兼ねて茎を1/3ほど残して
 カットするとよい。花後にはお礼の追肥を。
・一年おきに春先に地下茎の株わけで新株を作り増やすとよい。 
 鉢で育てる場合は、繁殖力が旺盛なので、元気な茎を残しカットする。
・殺菌性チモールを含むので風邪に効果があり、ハーブティーはリラックス効果があるという。

~メモ終わり

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

長女は、うどんに。。。 

 

おはようございます。

夏場は、ハーブが大活躍な我が家。
ディル&イタリアンパセリ。。
DSC_0070_20160611213302883.jpg
玄関のほうが涼しくていいかな。。

レモンバーベナが、素朴なお花を咲かせています。
DSC_0088_201606152125169c4.jpg
今年は、ティーにしてみよう。

エキナセア・パリダは、アリたちに大人気。
DSC_0089_20160615212518acb.jpg
つんつん頭のところに群がってます。甘いのかな。。

三つ葉は、、葉っぱを利用する前に、お花が咲いちゃって。。
DSC_0091_20160615212519ede.jpg
なんとも、、地味な(笑)

さて、
学校から帰った長女が、、冷凍うどんをお湯にかけ、、、
去年作った冷凍バジルソースを絡めて、、、
勝手に、ジェノバうどんを食べておりまして。。。

とうとう、在庫がなくなってしまった。。
バジルソース。。。

今年は、ホーリーバジル1株、スイートバジル2株ありますので。。
早速、スイートバジルを収穫♪
DSC_0084_20160614195041066.jpg

ミキサーを出すのがめんどくさくて(^_^;)
すり鉢でやってみることにしました。
DSC_0083_201606141950396d7.jpg
我が家産のにんにく。。オリーブオイル、、
松の実・・・・これ入れたらめっちゃ美味しくなります♪

ごりごりごりごり。。。
DSC_0085_20160614195042207.jpg
塩もちょろっっと入れて。。。
おっ、、、いつもより緑が綺麗ヽ(^。^)ノ

調べてみたら、バジルもレタスと一緒で、金属に弱いのかな。。
黒くなっちゃうようなことを書いてあったので、、金属刃のミキサーじゃないほうが
見た目綺麗なのかもしれません。

そうそう、こないだ図書館で借りた本に。。
516S67XV8DL__SX384_BO1,204,203,200_
タイムペーストも載っていてね。。
ちょっとタイム、、やってみよかな。。

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

エキナセア・パリダ。 

 

おはようございます。


「「わては、、木ぃやさかいな!!!!!」」
DSC_0082_20160614195038ab8.jpg
・・・・・・って、めっちゃ頑張ったはったので。。
なんか・・・・、笑けてきてね。。
良い子は真似したらあかんやつだな、、、と思いつつ・・・
ドドナエアは、毎年困るほど茂るので、、また元の場所へ
戻してやりました。。



さて、
エキナセア・パリダは、去年種がついた苗の状態で
我が家にやってきました。

お花をみるのは初めてです。
けっこうひょろりと伸びてきて。。

6月8日
うちにある、エキナセアと咲きすすみ方が違います。
つんつんの花びらが、伸びてきました。
DSC_0044_20160608133157b02.jpg
めっちゃ暑い日には、だらぁぁぁんって、首が垂れてます。。

カリビアングリーン。と、、
DSC_0068_201606111631116c3.jpg

ヴァージン。は、こんな感じ。。
DSC_0069_201606111631124ec.jpg


6月11日
花びらが、下を向いてきましたよ。
DSC_0067_2016061116311038e.jpg
ゆうらり、ゆうらり♪
去年、種付きでやってきたので、、この子供たちもいくつか育ってます。
開花までいけるかどうだか、、、楽しみです。

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top