麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

パリダ。 

 

おはようございます。


あれ??白いラベンダー買ったのかな???
DSC_0177_2017060321335315f.jpg
。。。。って思ってたら、、、
DSC_0206_201706141941361cb.jpg
ピンクでした。
やっぱ、紫のほうが、しっくりくるような。。。。


さて、
エキナセアのパリダ。
二年前か、三年まえだったか?(笑)
霧島から送ってもらった子。
お花が終っていて、種を採取してまいて育ててきました。
発芽率、、、どうなんだろ・・・・どれが種だかわからん感じでまいて^m^
発芽してから、用土に悪戦苦闘してね、、結局5、6株にまで減ってしまった。

なんとか、お花を咲かせてくれました。
DSC_0208_20170614194137dc3.jpg

なんとも、自由奔放なかんじで、、、
DSC_0211_201706141941393a9.jpg

捉えどころがないような、、、そんな子。
DSC_0214_20170614194140c66.jpg

エキナセアは、効能で調べてみると、イロイロ良さげな感じですが、、
まだまだ、ティーにできるような出で立ちでは・・・・・・
ないかな(・o・)

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

ベルガモットが咲いた。 

 

おはようございます。

七夕の夕飯は、、ケーキ風ちらし寿司にしました。
DSC_0094_201607072218079fa.jpg
これ、大した具を入れなくても、豪華に見えて、、
子供たちにも喜ばれるので、おすすめです♪

天の川を見上げてみましたが、雲が多くて。。。
お☆さま、ひとつしか見つけられなかったです。


さて、
最近はね、粉のクローブ・カルダモン・シナモンを入れて
チャイ風紅茶にはまってます^m^

でもちょっと前までは、アールグレイの紅茶ばっかし飲んでました。。

・・・・で、
アールグレイの香り付けには、ベルガモットっていう柑橘が使われるらしいのです。
そのベルガモットに似た香りがするというハーブ、ベルガモット。
去年の秋に、兵庫県で立ち寄った牧場で買ってきたのです。
3㎝ポットの、ほんとに小さな苗で、冬場も動かずじっとしてたのですが、、


7月6日
あれよあれよと、、ぐんぐん伸びて。。
DSC_0087_20160706080822f54.jpg
たぶん、1.2mくらいかな。。
この子、めっちゃお水を欲しがる子。夕立があっても、朝にちゃんと水やり
しないと、へにゃへにゃになります。
でも、さすがハーブ、、水切れにも強い(笑)
蕾が付きだしたので、もうすぐ開花かな。。
検索すると、ピンクなお花が出てくるので、そう思ってたのですが。。。
白が咲きそうな感じ。


7月7日
およよ、、淡い紫色の子が咲きました。
なんとも不思議なフォルムです。
DSC_0088_20160707221803bcb.jpg
どうかな、、アールグレイな香りはしない(笑)
水切れとの、、戦い・・・なう。。。なのです。。
DSC_0089_201607072218044db.jpg
開花が終ったら、、地植えにしたいところ。。。
場所が、、ないのぉぉぉ。。。。。


メモ~
ベルガモットには、真っ赤な花色だけでなく、
白、ピンク、パープルなどの花色の園芸品種がある。

・シソ科ヤグルマハッカ属の耐寒性多年草。
・学名はMonarda didyma L. 'Alba'。属名のモナルダは、スペインの医師・植物学者で
 ダリアを栽培したマドリッド植物園の園長ニコラス・モナルデス(Nicholas Monardes)による。
・英名は、その香りがベルガモットオレンジに似ているので、ベルガモット(bergamot)、
 別名として蜂がこの花を好むのでbee balm(ビーバーム)、monarrda(モナルダ)、 
 Oswego Tea(オスウェゴ・ティー)。和名はタイマツバナ(松明花)。
・原産地は、北アメリカ東部。森林の日当たりが良い湿地に自生する。
・アメリカ先住民が愛用していたハーブ。
・日当たりが良いやや湿り気味の土壌が適している。
・白い粉が吹いたようなうどんこ病にかかりやすいので、
 春先に殺菌をし風通しの良いところで育てる。
・開花期は、6-8月で、真っ白な4-5㎝の立体的な花が茎の先端に咲く。
・柑橘系の香りが全体からし、ベルガモット・オレンジに似たさわやかな香りがする。
・若葉、花は、サラダ、ハーブティー、飲み物の風味付けなど利用範囲が広い。
 生・乾燥させて入浴剤としても利用される。
・開花後は、株が疲れてうどんこ病が出やすいので、収穫を兼ねて茎を1/3ほど残して
 カットするとよい。花後にはお礼の追肥を。
・一年おきに春先に地下茎の株わけで新株を作り増やすとよい。 
 鉢で育てる場合は、繁殖力が旺盛なので、元気な茎を残しカットする。
・殺菌性チモールを含むので風邪に効果があり、ハーブティーはリラックス効果があるという。

~メモ終わり

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

長女は、うどんに。。。 

 

おはようございます。

夏場は、ハーブが大活躍な我が家。
ディル&イタリアンパセリ。。
DSC_0070_20160611213302883.jpg
玄関のほうが涼しくていいかな。。

レモンバーベナが、素朴なお花を咲かせています。
DSC_0088_201606152125169c4.jpg
今年は、ティーにしてみよう。

エキナセア・パリダは、アリたちに大人気。
DSC_0089_20160615212518acb.jpg
つんつん頭のところに群がってます。甘いのかな。。

三つ葉は、、葉っぱを利用する前に、お花が咲いちゃって。。
DSC_0091_20160615212519ede.jpg
なんとも、、地味な(笑)

さて、
学校から帰った長女が、、冷凍うどんをお湯にかけ、、、
去年作った冷凍バジルソースを絡めて、、、
勝手に、ジェノバうどんを食べておりまして。。。

とうとう、在庫がなくなってしまった。。
バジルソース。。。

今年は、ホーリーバジル1株、スイートバジル2株ありますので。。
早速、スイートバジルを収穫♪
DSC_0084_20160614195041066.jpg

ミキサーを出すのがめんどくさくて(^_^;)
すり鉢でやってみることにしました。
DSC_0083_201606141950396d7.jpg
我が家産のにんにく。。オリーブオイル、、
松の実・・・・これ入れたらめっちゃ美味しくなります♪

ごりごりごりごり。。。
DSC_0085_20160614195042207.jpg
塩もちょろっっと入れて。。。
おっ、、、いつもより緑が綺麗ヽ(^。^)ノ

調べてみたら、バジルもレタスと一緒で、金属に弱いのかな。。
黒くなっちゃうようなことを書いてあったので、、金属刃のミキサーじゃないほうが
見た目綺麗なのかもしれません。

そうそう、こないだ図書館で借りた本に。。
516S67XV8DL__SX384_BO1,204,203,200_
タイムペーストも載っていてね。。
ちょっとタイム、、やってみよかな。。

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

エキナセア・パリダ。 

 

おはようございます。


「「わては、、木ぃやさかいな!!!!!」」
DSC_0082_20160614195038ab8.jpg
・・・・・・って、めっちゃ頑張ったはったので。。
なんか・・・・、笑けてきてね。。
良い子は真似したらあかんやつだな、、、と思いつつ・・・
ドドナエアは、毎年困るほど茂るので、、また元の場所へ
戻してやりました。。



さて、
エキナセア・パリダは、去年種がついた苗の状態で
我が家にやってきました。

お花をみるのは初めてです。
けっこうひょろりと伸びてきて。。

6月8日
うちにある、エキナセアと咲きすすみ方が違います。
つんつんの花びらが、伸びてきました。
DSC_0044_20160608133157b02.jpg
めっちゃ暑い日には、だらぁぁぁんって、首が垂れてます。。

カリビアングリーン。と、、
DSC_0068_201606111631116c3.jpg

ヴァージン。は、こんな感じ。。
DSC_0069_201606111631124ec.jpg


6月11日
花びらが、下を向いてきましたよ。
DSC_0067_2016061116311038e.jpg
ゆうらり、ゆうらり♪
去年、種付きでやってきたので、、この子供たちもいくつか育ってます。
開花までいけるかどうだか、、、楽しみです。

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

たまらん、ええ香り。 

 

おはようございます。


コロキアのお花は、初めて見たかも知れない。。
DSC_0492_20160419095359c4f.jpg
絵の具みたいな、ニオイがした。。
DSC_0493_201604190954002ad.jpg
こんなけ咲いたらお見事♪
DSC_0508_201604231235381e5.jpg


さて、
昨日の、ええ香りの葉っぱ。。
忘れてた子を撮影してきました。

ホワイトセイジ。
秋に地植えしちゃいました。
DSC_0479_20160424114730e66.jpg
冬も常緑で、うちでは越せています。
去年初めて開花を見せてくれました。今年はどうかな。
独特な濃い香りがします。たまに乾燥させて燃やしてみたりします。


ディスコロールサルビアは、ベタベタした茎がとぉっても甘い香がする。
うちやと冬がぎりぎり越せなかったので、この子は、簡易温室で冬越。
こないだ地植えにしました。
DSC_0478_20160424114729935.jpg
根付いてくれてたら、冬越せるかも知れないと思って。
黒い渋いお花、、楽しみです。


アロマティカスの香りは、ぐぅぅぅぅって鼻の奥まで送り込みたい感じ。
DSC_0480_2016042411473201f.jpg
去年、妹が欲しがったのであげちゃって、、二代目です。
飲み物に浮かべてもいいのかな、、ハーブなのか??

夏のもわんって暑い日に、あぁ、なんていい子なんだぁぁって
ためいきが出るのが、、
スイートブライヤー。
DSC_0481_20160424114733106.jpg
葉っぱ食べたらおいしいのかな。。
食べたいくらい好き。。

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

香りのイイ子たち。 

 

おはようございます。

庭の植物で一番好きな香りがする、エニシダのお花。
ちぎって鼻に突っ込んで歩きたいくらい^m^
DSC_0491_201604190957073d8.jpg
開花が始まって、、庭に出るのが楽しい。。


さて、
「ハーブは使ってなんぼ」をモットーにしている、
我が家のハーブ事情。。


ローズマリーは、這性の子だったと思うのです。
DSC_0491_20160423123925537.jpg
虫もつかないし、日陰でもわりと平気そうで、手間いらず。
たまにチキン料理につかってみたり。。掃除に、煮だして使ってみたり。。
魔女気分にさせてくれる香りがする。。


イタリアンパセリは、料理にちょこちょこ。
DSC_0497_20160423124248fdb.jpg
油断するとめっちゃ大きくなってたりするので、ガツガツっ切ります。
アゲハの幼虫が、めっちゃつく(^_^;)


黄金葉のオレガノ。
DSC_0500_20160423124517b09.jpg
雑草並みに剛健で、、油断するとすぐにボーボーになる。
トマト料理をするときに、使っています。


レモンバーベナは、葉っぱが綺麗で、香りも大好き。
DSC_0506_20160423124519482.jpg
あんまり使ったことがありません。
わたしの背丈くらいに育っていて、、こんなに大きくなる子だったとは。。。
お寝坊さんで、最近芽吹いてきました。


タイムが、ハーブの中で一番好き。
DSC_0478_20160423123919045.jpg
イロイロ植えてますが、煮込み料理にちょっと使ったかな。。
DSC_0480_20160423123920a9d.jpg
愛でるほうが多いです。
DSC_0498_201604231245149de.jpg
どれが食べれるタイムだったか忘れちゃったな(笑)
DSC_0499_20160423124516022.jpg



最近買ったキャットミント。
DSC_0493_201604231242458f7.jpg
ナルガが喜ぶかと思ったんですが、そうでもなかった。。。。


ディルは、、いっかい地植えして、巨大化したので、
今年は鉢植えで♪
DSC_0514_20160423124751087.jpg
サーモンとか、ポテトに合うので、また料理に。。


こないだ、葉っぱが素敵で仲間入りした
ゴールデンフューバーフュー。
DSC_0494_20160423124245e2e.jpg
虫よけ効果があるようなので、ちょっと楽しみ♪


ラベンダーは、いくつか枯らしてて、苦手ですが。。
DSC_0487_2016042312392376f.jpg
この子は剛健なようです。。


ベルガモットは、どんどん伸びてきました。
DSC_0492_20160423124243a03.jpg
どうだろ、葉っぱはそないいい香りしないな。


ブリリアントタイム。
DSC_0512_20160423124750a8f.jpg
黄金葉月桂樹です。
香はそんなに強くないので、ローレルは買ってます。


レモン。
DSC_0505_20160423124518ad4.jpg
去年、実付き苗で買ったので、、今年はちゃんと実らせられるか、、
ちょっと心配だ。


和のハーブ、三つ葉。
DSC_0496_20160423124247e47.jpg
好きなのですが、スーパーやと高いから。。
育ててみることにしました。


山椒は、実家に芽吹いてたのを持ってきました。
DSC_0509_20160423124749712.jpg
すんごい成長がゆっくりな子。。


ワイルドストロベリーも、ハーブだったよぅな。
うちのは斑入りさんです。
DSC_0486_20160423123922387.jpg
紅い実は、美味しくないので(笑)観賞用になってます。
リシマキアやグレコマと、仲良くコラボちゅう。


種まきからのマートルもハーブだった。。
DSC_0513_201604231401447ea.jpg
今年は開花してくれるかな。


・・・・・・と、香の葉っぱたち、、どんなけあるねん???って。。
撮影しながら、自分でびっくりした次第です^m^

あと、夏は、バジルが仲間入りします。

そういえば、、ホワイトセイジに、、アロマティカスに、、
ディスコロールサルビアに、、スイートブライヤー。。
香りの良い葉っぱたち、、まだあった。。

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: --

△top

サルビア・アピアナが咲いた。。 

 

こんばんは。

名無しのロベリアさん。
DSC_0085_2015051217055768b.jpg
放任でわさわさになってくれる。


さて、
サルビア、セージって、色々な種類がありますね。
うちでも、いくつか育ててきました。
チェリーセージは剛健すぎたし、ネモローサは消えてったし・・・
ディスコロール・サルビアは、この冬越せなかった。。
黄金葉のチェリーセージは、咲いてくれている。。

中でも大好きなのが、サルビア・アピアナ。
インディアンの愛するハーブ、ホワイトセイジなのです。
この株を買ったときは、探し回って手に入れましたが、今は結構園芸店でも
見かけます。
前回の
ホワイトセージを咲かせたい。。
から、、、、約一年が経過。。

4月30日
裏庭で二番めの背高のっぽ。私の身長を越えて、2mくらいでしょか。。
DSC_0017_20150430171018b17.jpg
雪も降りましたが、ある程度枝を落としておいたので折れることもなく。。
寒さはなんとか越えれた様子。
DSC_0019_20150430171020b6a.jpg
ちょっと今までと様子の違った茎が伸びてるので、開花するといいな。

5月16日
どんどこにょきにょきのびちゃって、、ニワトコより背が高くなりました。
DSC_0095_20150516145014382.jpg
咲き始めたんだけど、上すぎてうまいこと撮影できず。。。

5月18日
いっぱい咲いてきた♪
DSC_0106_2015051811203564e.jpg
うにょにょにょにょぉぉぉぉん。
DSC_0107_2015051811203753c.jpg
なんか、甘いのかな、、アリが登ってたり。。
テントウムシの幼虫がいたり。。
DSC_0108_201505181120383ca.jpg

3年待ったお花ですから、、、椅子に乗って撮影ですヽ(^。^)ノ
DSC_0109_20150518112039b8c.jpg
蕊がぴょんぴょん飛び出して、、とても不思議なお花です♪
DSC_0110_2015051811204171f.jpg

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: 4

△top

香草鶏。 

 

おはようございます。

はて、、斑入りのシレネさんは
DSC_0147_2014122521483280f.jpg
このまま冬越せたんだっけかな???


さて、
ハーブは使ってなんぼをモットーに。。
色々使ってみようっていつも思うのですが、
なじみがないとなかなか使う機会がなく。。。
ただ愛でるか堆肥化するか・・・
になるんですよね(笑)

・・・・で、25日のクリスマスは、庭に出て集めてきました。
タイム・ローズマリー・オレガノ。
みんな常緑で、とても好きな香りの子たち。
オレガノは、トマトスープにたまに入れてますが、タイムやローズマリーなんて
伸ばしっぱなし(笑)
DSC_0145_201412252138350a1.jpg
今日は、頑張ってもらいまっせ♪

クリスマス限定に出回っている、足付きの鶏肉を購入。
ハーブとにんにく、オリーブオイルをかけて、塩コショウ少々。
DSC_0146_2014122521383775d.jpg
朝に仕込んで冷蔵庫へ。

夜、、オーブン230℃で30分ほど焼きました。
DSC_0162_2014122521384053d.jpg
ローズマリーかな、、なんか風邪が治りそうな香りがしてきます(笑)

今夜は、ハーブチキンとバーニャカウダ♪
DSC_0164_20141225214834470.jpg
バーニャカウダは、昨日のフォンデュ鍋に、
オリーブオイル・にんにく・アンチョビをみじん切りにして入れただけ。
野菜やチキン、パンを付けても美味でしたヽ(^。^)ノ

食後は、娘~ずがデコレーションしたいちごケーキを。
DSC_0161_201412252138386cc.jpg
おなかぱんぱん。。

旦那氏へのプレゼントは、、手作りスマホケース。
ついでにわたしのガラケーケースも作りました。
DSC_0163_20141225214834b87.jpg
家庭用ミシンでも縫えました♪

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: 4

△top

マートル、大きくなってきました。 

 

おはようございます。

なんでか、旦那さん昨日までお休みでね。
娘たちを、隣町の大きなプールへ連れ出してくれました。
わたしは、暑くてお留守番(^_^;)

そうだ、ぐちゃぐちゃをなんとかしとこうって思って。。。
スズメウリ、、鉢植えなんですが、グングン伸びちゃって(笑)
DSC_0136_2014072215523482f.jpg
ここには、種まきバラとスズメウリ、ジャスミンも一緒に
くくりつけてあります。

今年から、洗濯物を二階のベランダで干すようにしたので、、、
洗濯棒用の穴に、麻ひもを張って・・・
DSC_0137_20140722155235058.jpg
スズメウリと、ジャスミンを誘引してみました。
これでぐちゃぐちゃ脱出か!?

ホワイトプリンセスっていうジャスミンなのですが、
DSC_0138_20140722155237e4c.jpg
三年目にしてやっとまともに咲いてくれそうです(笑)


さて、
種まきマートル。
3月25日に種をまきました。
5月1日に発芽。
5月7日にポットあげ。
その後です。


7月7日
1つの実から、11個育っていて、脱落者なし♪
強いのかなヽ(^。^)ノ
DSC_0086_20140707210755c19.jpg
ちょっと前に、IB肥料一つずつ置いてます。

葉がマートルらしくなってる(^O^)
DSC_0087_20140707210756463.jpg


7月22日
暑いのが好きなのかな、大きくなってきましたよ。
DSC_0139_20140722155238623.jpg
葉をくしゅくしゅしてみると、ん?!何の香りだろう。。
甘い柑橘系??
蚊取り線香を焚いていて、はっきりわからず(爆)
もうちょっと葉が増えたらちぎって嗅いでみます(^_^;)

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: 4

△top

ホワイトセージを咲かせたい。。 

 

おはようございます。

トマト&バジルの鉢と
銅葉ヒマ・ニュージーランドパ^プル&スズメウリの鉢を
作って、表庭の日向に置いてみました♪
DSC_0002_201406072117136e9.jpg
夏場の成長が楽しみです。


さて、
うちにホワイトセイジがやってきたのは、、
たぶん2012年の4月か5月か。。。そのあたり。
一年目の冬は、外の地植え株は枯れてしまい、、挿して室内に入れてた子が
生き延びました。
んで・・・ただいま、地植え二株、鉢植え一株。
ホワイトセイジは、成長しないと開花しないそうで、
一度もお花を見たことがありません。
画像検索してみても、お花はちらほら出てくるくらい。
開花するときには、1.8m~2mくらいになるのだとか。。

なんとか、うちで開花してくれないかなぁぁって楽しみにしているのです。

葉には、独特の強い香りがあって、インディアンの儀式や、
パワーストーンの浄化などに使われるそうで。。
いっかい乾燥して燃やしてみたことがあります。じわじわと煙を
上げながら、なんとも神聖な香り?!が漂います^m^

蒸留してオイルを抽出したこともあるんですが、脂分が多かったイメージが
あります。。

6月9日
こちら鉢植えさん。
DSC_0013_20140609114802fa4.jpg
ユーフォルビア・ブラックバードの挿し芽さんと同居です。

地植えさんのおちびちゃん。
DSC_0015_20140609114803fe2.jpg
挿し芽も付きやすかったし、弱いこじゃないとは思うのです。。

この子が一番でっかい子。
DSC_0016_20140609114804924.jpg
日陰で徒長してるだけやと思ってましたが、わりに大きくなる
子のようで。。。いつか、、お花見せてくれたらいいな。。

メモ~
ホワイトセージ
学名:Salvia apiana
別名:サルビア アピアナ 、ビーセージ
     カルフォルニアホワイトセージ 、白セージ など
シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種)
花期:夏~秋 
草丈:1.8m 前後(生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性:約-5℃ 
耐暑性:強 
日照:日向~やや半日陰
産地:西アメリカ
白味の強い葉茎が美しいセージ
アメリカ開拓時代のシンボルとして有名で乾燥葉を
焚いてお清めなどに使用する神聖なハーブ
花は白で咲くと2m近くまで伸びるが、剪定により
樹形をコンパクトにすることも可能
~メモ終わり

category: ハーブは使ってなんぼ。。

tb: --   cm: 2

△top