麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

あれ、古墳なんじゃない??? 

 

おはようございます。

たわわわわ。。
DSC_0074_202103012334159c3.jpg


さて、
三上山登山の後、、誘ってみたら、行ってみるというもんで。。
また、お邪魔しにきました。
藤ヶ崎神社さま。
DSC_0067_2021030122564254c.jpg

ウインドで、よく来てただろうに、、ちっとも知らず。。
DSC_0068_20210301225643d2b.jpg

お詣りできて、良かったねぇぇぇ。
DSC_0069_202103012256454bc.jpg


意外と信心深くて、、ほほえましく(笑)
DSC_0070_202103012256460dd.jpg

この、、裏の岩、、ちょっと古墳っぽくないか???
DSC_0071_20210301225648ef3.jpg
最近、神社に古墳が繋がってるので、気になります。

帰って調べてみたら、、ここは頭山というらしく。。
昔万葉集に詠まれた、水茎の岡。
湖岸道路で開発されてしまった、今の状況とは違うようで。
昔は琵琶湖に浮かんでいたのかな???琵琶湖の水位めっちゃ減ったのかな。
確か、三上山で魚釣りの伝説があるくらいだから、あり得るのかもな。

水茎岡山城って、戦国時代にはお城だったりと、、なんやかや、、とても物語が
たくさんありそな、、そんな場所のようです。

きっと、、ここ、古代は古墳だったに違いない(笑)
まだ言う。。
昭和天皇御即位、御大典記念大石碑とか、建ってるらしいのだけども。
スズメバチの巣があるとかで立ち入り禁止だから、、いつの日か登ってみますです。

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

山道には、よい人になる粉がまかれてる② 

 

おはようございます。

Violaがモリモリしてきて、嬉し♪
DSC_0065_20210226100639f90.jpg

さて、
昨日の三上山登岩の続きです。

わぁぁぁぁ、、綺麗やなぁぁぁぁぁ。。
DSC_0030_20210301224130218.jpg

汗だく、酸欠ですけれども、、テンションあがります(笑)
DSC_0031_20210301224132461.jpg

先に頂上にいはった、、山ガール風なお二人とも、、「こんにちわぁぁぁ♪」
DSC_0032_20210301224132b7a.jpg

おじさんもニコニコ挨拶。
DSC_0041_20210301224137e20.jpg

良い人の粉、、舞ってるわぁぁぁ。。
DSC_0045_20210301224138453.jpg

清々しいです。
DSC_0039_202103012241343b5.jpg
ちょっとゆっくりしてから。。


さぁ、降りるよ。
DSC_0040_20210301224135a74.jpg

素晴しい岩岩です。
DSC_0051_20210301224140e22.jpg

段ボール持ってきて滑ったほうが早いところもありつつ^m^
DSC_0052_20210301224142724.jpg

なんとか、、ふかふか木々のゾーンまで。
DSC_0053_2021030122414382d.jpg

帰りは、裏参道から帰ってきたのですが、、
途中、、あれ???道がない。。。って、、ちょっと登山道から外れちゃいました(笑)
DSC_0061_20210301224407975.jpg

道表示が圧倒的に少ないので、注意しないと。。。
DSC_0062_20210301224410952.jpg

おぉ、、六角形じゃないか。。
やっぱり月の神様かな。
DSC_0063_20210301224410a71.jpg
古代信仰、陰陽道、饒速日に瀬織津姫。
色々探求しながら、歩きながら、リフレッシュ。

楽しい一日ありがとうございました。
また、今度は娘~ずと、お邪魔させてもらいます。
三上山楽しいです。

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

山道には、よい人になる粉がまかれてる① 

 

おはようございます。

春ですねぇぇぇ。
DSC_0066_202103012221273ce.jpg


さて、
三上山、、前回は次女と希望が丘公園側から登ったのですが、
今度は御上神社側から登ってみようと想って。

登山口まで車で入れますが、ちょっと台数少ないです。
DSC_0009_202103012221146dd.jpg

江戸時代の天保義民の碑が、立ってました。
DSC_0007_202103012224225cf.jpg
食糧危機と一揆と、、権力者と支配される側と、、
争いは、、いつの時代も、、なのか。。
この社殿は、誰が祭られていて、、関係あるのかがよくわからなかったのですが。
全面の彫刻が、だいたい龍とかお花なんだけど、ここのはウサギでした。
ちょっと可愛かったです。

何曜日だったかな、、ちょっとヒンヤリしていて、、寒いねぇぇなんて旦那さんとてくてく。
DSC_0012_202103012221178c9.jpg
すれ違う人と、、山道って必ず挨拶しますよね。
この日も、ちらほら登山したはりました。
きっと、登山道には、よい人になる粉がまいてあるんだわ。
みんな登山家になればいいのに。。

妙見宮、廃寺跡。。
DSC_0013_20210301222117bfc.jpg

妙見さんって、北斗七星の信仰だったかな。。
DSC_0014_20210301222118f6e.jpg

三上山奥宮の御祭神は、天之御影神。
北斗七星、、登山口で見たうさぎ、、ってきたら。。
月が、あたまグルグル回る。
DSC_0016_202103012221204ab.jpg

木の根階段もすたこら。。
DSC_0017_20210301222121129.jpg

こっちの方が、、優しい登山なんじゃないかなぁぁなんて、思ってました。
DSC_0018_202103012221239c7.jpg

この割岩あたりから、、怪しいよ(笑)
DSC_0023_20210301222124d7b.jpg

登山じゃなくて、、登岩だから。
DSC_0027_20210301222126c06.jpg

どうやって登るん????って、何度もなる。
DSC_0033_2021030122373720f.jpg

岩は好きだけどもね、、手足全身使うから、体力必要。
小さな子とか、、お年寄りには難しそう。。
DSC_0034_2021030122374029d.jpg

途中、、頑張りなはれって、、霊獣????(笑)に、、励まされつつ。。
DSC_0037_20210301223739d33.jpg

登りましたです。


つづく。

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

あれ、何だろね。 

 

おはようございます。

昨日の雲は、、不思議雲。。
DSC_0082_20210301231546a98.jpg


さて、
たまに、ここの前を通っていて、、あれ、何だろねぇぇって想っていたんですよね。
あれ。。。
IMG_0962.jpg
長女とランチした後、、ちょこっと立ち寄ってみました。

行事神社。。
IMG_0968.jpg
御祭神は、金山毘古尊。
金毘羅山と関係してるのかな。
調べてみたら、鉱山とか金の神様なのかな。。

ここの手水舎は、カメさんで、感知式に自動で水がでて、可愛い。
IMG_0963.jpg

御神木、、おれちゃったのかしら。
IMG_0960.jpg

静かで綺麗な神社さま。
IMG_0957.jpg

神社に鬼瓦的な。
IMG_0959.jpg

装飾品が素敵。
IMG_0958.jpg

大木が美し。。
IMG_0956.jpg

調べてみたら、あのぶら下がっているのは、歓請縄とかいって、、わりと関西にみられる
魔よけの綱のようです。
そういえば、天御中主神社にも四角いのんがかかっていたな。
真ん中の竹の飾りがトリクグラズというらしく、、大昔から伝わっているだろうに、
なんでカタカナかな。。
きっと、歓請縄の伝承を追って行っても、、沼にはまるのだろうなぁぁ。。

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

あれ???逆じゃね??? 

 

おはようございます。


あぁ、、2月が、、逃げてゆく。。。


さて、
檜山神社帰り、、まだちょっと娘~ず迎えまで時間があるなと思って。
近所の神社をぴこぴこ検索。八百万とかいう御祭神から検索できるサイト良きです。

以前調べて、三上山関連で行ってみたい場所だった、、、
龍王宮秀郷社が、、近いみたい。

てくてくてくてく。。。
途中、、お地蔵様が多くてね。。
卍マークがやたら書いてあって、どうしてもナチスイメージしちゃって、ちょっと怖い(笑)
DSC_0056_2021022121324696b.jpg

ここの手水舎は、たいそうカッコいいです。
DSC_0052_20210221213240c43.jpg
龍が二体。
でも、水が溜まりっぱなしなもんでね、、
口濯ぎは、、遠慮させていただきましたよ(笑)

御祭神が、大神霊龍王と、藤原秀郷公。
三上山のムカデ退治の俵藤太関連の神社で、
興味深いです。
DSC_0049_202102212132378c6.jpg
とても静かで、こじんまりとした神社でした。

先に、、革ジャン&サングラスの、、神社に見かけない感じの(笑)
お兄さんが参ってはったので、、ちょっと横のお寺に入ってみたり。。
DSC_0051_20210221213240d35.jpg

お参りして、、ふと振り返って。。。
あれ????
DSC_0053_20210221213241c14.jpg

最近、神社行きまくってますゆえ、、なんだか変だなと思って。。
左にア???
DSC_0054_2021022121324380e.jpg

右にウン????
DSC_0055_2021022121324588c.jpg
今までの神社の画像見返して、、あれ??逆じゃね???
って、、なりました。
調べてみたら、、基本狛犬って、右側にア像。。左にウン像なのだそうな。
口が開いてない狛犬や、、左右逆のもあるようで、、狛犬って謎が多いみたい。
清水寺や東大寺は、両方とも阿像なんだって。
これからは、ちゃんと見てみよう(笑)
でもさ、、間違えるわけないやろから。
ここは、なんか理由があるのかな。

お隣に、、龍光山 雲住寺ってお寺があってね。
何か聞けると良かったのだけど。
この日は、ご住職の説法の日だったのか、、境内からマイクを通してお話が漏れ聞こえてきました。
DSC_0057_20210221213247cbe.jpg
昔疫病が流行った時代の話かな。。
龍の屋根瓦。。ほんとに素敵。

境内にはムカデの供養堂もあって、、俵藤太が退治した百足の供養とか、、
なんだか伝説とのつながりが興味深かったです。
DSC_0058_202102212132493d2.jpg

伝説と、、日本神界と、、調べていくと、、イロイロな情報にあたってね。
変に神を感じましたぁ的なスピスピした記事もあるんだけど(´∀`)あまりアテにならない。
若い子たちが、シュメールから日本書記まで、楽しく語っていたり。YouTube凄い(笑)
都市伝説的に、ただ恐怖を煽ってる記事もあるんだけど、中には記紀に隠された神と、偽書と言われてきた書物や、地元に伝わる伝説を調べて、とても唸るような記事もあったり。
神社は古代の古墳や遺跡とも繋がっていて、山歩きしはるおじさまとかは、ニュートラルに書いてて楽しい。
マニアックな方々は、男性の年配の方に多い気がする(笑)
DSC_0059_20210221213250a6c.jpg
はて、、わたしは何を信じるのか、、、
そのうち、カタカムナ唱え始めるんだろうね(爆)
冗談はさておき、、何かを信じるということは、、何かが見えなくなることなのかも
知れないなぁぁって、最近ぼんやり思います。。


瀬田の唐橋は、架け替えられたようだから、、紫式部が見ていたのは、、
これじゃないのかなぁぁとか(笑)
DSC_0060_202102212132521e0.jpg

令和を生きる、今のわたしには、、
なんの足しにもならんのかもしれないけれども。。
DSC_0063_2021022121325522d.jpg

ただ、、実に面白い。。
滋賀県、めっちゃ面白いじゃないか。
いや、日本、じつに深い。。
DSC_0061_202102212132539b6.jpg

意識が広がる、、、そんな毎日。
DSC_0066_20210221213256ab9.jpg
近所の神社の由緒とか、歴史とか、、色々な考えの方の情報、、
調べ上げてみると、、ほんと、不思議です。
神社の楽しみ方、変わってきたな。

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

滋賀県古墳多すぎ。。。 

 

おはようございます。

初開花は、くちゃくちゃだったけれども、、
ちょっとは落ち着いてきたかな。
DSC_0004_20210222153052c02.jpg
和っぽい感じがいいんじゃないかな。

さて、
昨日の、建部大社へいく途中。。。
左手に階段が見えてね。。
あれ???何だろなって想って車で通ったんです。
建部大社の境内から、、そこまで抜けれるのかと思って、、うろうろしたのですが、
どうも繋がってなくって。。
ちょっと歩いて行ってきました。


おぉぉぉぉぉ、、境内に遥拝所があった、、檜山神社だったんだ。
DSC_0046_20210221211231460.jpg

末社って書いてある。
DSC_0047_2021022121123275c.jpg


ここね、木の根っこが、むき出しの場所もあったりして、、
DSC_0041_202102212112267aa.jpg

親子連れで、アスレチックみたいに遊んではりました(笑)
DSC_0040_20210221211225ed4.jpg

森感が素敵。。
DSC_0039_2021022121122363b.jpg

新しい舗装された階段もあるのだけれども、、探検隊としては、こっちへ(笑)
DSC_0038_202102212112229e8.jpg

いつから、探検隊????(笑)
DSC_0037_20210221211220892.jpg
地元の子供たちが遊んでました。
裏に公園があって、よい場所。

木も立派です。
DSC_0036_20210221211219e84.jpg

頂上がちょっとひらけていて。。
DSC_0030_20210221211213b47.jpg
御祭神; 伊邪那美命いざなみのみこと)
大山祇命(おおやまつみのみこと)
息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)
武内宿祢大臣(たけしうちのすくねのおおおみ)
住吉大神(すみのえのおおかみ)
元熊野神社、
山神社(七ヶ所)、
鞭指神社の御祭神を合祀して桧山神社と改称された。。
って、ことなので、社殿は建部大社のがホンモノなのかな???
神様、、一切合切そろい踏み的な。。。

こんなイスみたいなんが、いくつかあってね、、
DSC_0032_2021022121121624e.jpg
あれ、、なんだろか。。

なんか、、白鬚神社といい、、小野道風神社といい、、
古墳あるところに神社あり、、で。。
どうも古墳臭い^m^
DSC_0031_20210221211216378.jpg


くるりと歩いてみると、、
DSC_0035_20210221211217dc9.jpg

おぉぉぉ、、やっぱり。
滋賀県、、古墳、めっちゃ多いんじゃなかろうか。
DSC_0044_202102212112290b5.jpg
京滋バイパスを造るときに、横尾山古墳を、、移築してきたらしいのだけど、、
移築したにしては、、めっちゃナチュラル(笑)
何をどう持ってきたんだろう。。
古墳群調査書みたいなのもダウンロードできるのだけど、、215ページだよ、、
読む気でないよ。。。

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

ヤマトタケルさまに会いに行く。。 

 

おはようございます。

開花二年目は、やっぱり安定してくるなぁぁ。
DSC_0001_2021022215304942e.jpg
渋いなぁぁ。。

さて、
娘~ずが、塾でテスト勉強するってので、、送っていったついでに。
「お母さんは、ヤマトタケルさまに、会いに行ってくるよ。」。
って、、なんかカッコいいやんて思いつつ、言うてる自分に笑える。

出店が一緒になった方に、、朝市をやっていることを伺っていて、、
いつかお邪魔したいと思ってました。

ぽかぽかと、とっても温かな2月21日。
学生時代、、かき氷食べに、このへん来たのに、、全然神社に興味なかったなぁぁ
なんて、、20年前のことを思い出す^m^
建部大社です。DSC_0029_20210221202305cf1.jpg

こうやって、、パネル展示で、、伝説などなど、説明してくれてあって、、
ほぉぉぉ、、、って、読み込んでると、なかなかたどり着けない(笑)
DSC_0027_202102212023035e0.jpg

手水舎、、あれ、水出てないやんって想ってたら、、
これね、、、近づいたら出る仕様♪
DSC_0026_20210221202302f5e.jpg
ナウいわ。。。

おぉぉぉ、美しい♪
DSC_0025_202102212023000a7.jpg

人は多くないのですが、お参りしたはる方がちょこちょこいらっしゃるので、、
右回りに、人がいないほうからてくてく。。
DSC_0024_2021022120225921c.jpg
巌の庭園、、素敵でした。

御神木の三本杉。
大己貴命を祀った際に、一夜にして成長したとのエピソードが残るらしくって、、
トトロの映像頭に浮かんだよ。。
樹齢約1300年だそうな。
DSC_0023_202102212022576f5.jpg

県内最古の石灯篭があったみたいなのですが、、
こちらじゃなかった(笑)
DSC_0020_20210221202254511.jpg
この子は、背が高くて、カッコ良かったです。。

庭園ラブ。。
DSC_0022_202102212022565fc.jpg

最初にお参りしたのが、、大山咋神の檜山神社。
DSC_0019_202102212022535c0.jpg
山好き。。。

大野神社は、なんというか荘厳で。。
狛犬もめっちゃ古そう。。
頭に角と、へこみがある子をはじめてみたかも。
DSC_0017_20210221202251250.jpg
マスクしてるのん、あれ、なんとかして欲しい。
あとで、確かめたかったことが、わからずじまいだょ。


八柱神社と、稲荷神社ゾーンは、、苔っぷりがよく。。
DSC_0014_20210221202247245.jpg
ちょっとビビる(笑)

ここの灯篭がまたすごい。
DSC_0015_20210221202248619.jpg
左右にあるのだけど、、龍が彫刻してある。歴史を感じます。

椿も咲いてました。
DSC_0016_20210221202250143.jpg

本殿に、、参拝したはる方がいたので、、例のごとく、、ぷらぷらタイム(笑)
掲示看板には、記載されてないけれども、、奥の方に、水神社。
DSC_0011_20210221202242e0e.jpg
ここからの御霊水がいただけるのかな、、モーター音が鳴っておりました。

とても雰囲気のイイ場所。
鳥の鳴き声、二種類ぐらいいそうです。。
美しい声が聞こえます。
DSC_0010_2021022120224261c.jpg

本殿後ろの森も、、なんか素敵ーーーー。
DSC_0012_20210221202244aff.jpg

ちゃんと、日本武尊さまと、、大己貴命さまに、ご挨拶。
DSC_0013_20210221202245b81.jpg

ここは、摂社が、めちゃめちゃ多くてね、、全部まわれたか不明(笑)
料理の神様もいはりました。
礼しすぎて、、ふらつく(爆)

後から、御霊水がいただけること、、白い石のおまじないが出来ることを知りました。
やはり調べてからいかないとね。。

でも、なんとなく宝物殿は、行っておかないとって想って。。。
お邪魔しました。
ライオンの阿吽だよ、、オリエンタルだよ。
DSC_0008_20210221202240197.jpg
宮司さんが、鍵を開けてくださって、、どうぞお写真もご自由にって言ってくださったのですが、
ぜひ、行かれる方は、入ってみてください♪
どどどどどぉぉぉんって、、金ぴかだから(笑)


category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

また、迷子になりかける。 

 

こんばんは。

DDグレープさんは、ほんま渋いわぁぁぁ。
DSC_0010_202102221520553be.jpg



さて、
白鬚神社の帰り道、樹下神社に立ち寄って、、。。
行ってみたい神社リストに入れていた、、小野道風神社まで。
DSC_0076_202102192351137b9.jpg
書道の神様らしいです。

ヤナギに必死に掴まるカエルをみて、頑張ったとか。。
DSC_0075_2021021923511158e.jpg
諦めないココロ、、学ばせてもらいます。

このお花、めっちゃいい香りがして。。
DSC_0074_202102192351103ae.jpg
調べてみたら、、ミツマタというお花のようです。
DSC_0072_20210219235108f25.jpg
ドライにもなりそうな、、そんな感じ。

渋くて素敵だわ。
DSC_0071_20210219235107971.jpg
茶色い神社好き♪


この右手奥に、道があって。。
だれもいなくて、、ちょっとビビりながらも、好奇心旺盛(笑)
DSC_0069_20210219235105671.jpg

地面見たら、土の腐葉土が、削れててね、、
イノシシでも突進してきたらどうしようって想う\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
DSC_0068_20210219235104d20.jpg

竹藪から、、ギーギーミシミシ風で音がする。。。
DSC_0067_202102192351028aa.jpg
でも、静かでとても林感が素敵。

ここ、なんだろか。
いつも行き当たりばったりで。
DSC_0063_202102192350568d5.jpg

おぉぉぉ、、古墳群なのだそうな。
DSC_0064_2021021923505997e.jpg

和邇氏、、小野氏、、
小野小町とか、、このへん調べていたら、、また沼にはまりそうだな、こりゃ。。
DSC_0065_2021021923505954e.jpg

古墳時代だもんな、卑弥呼に邪馬台国に。。。
DSC_0066_202102192351011ca.jpg
あかん、、迷子になる。。


ってか、小野神社まで、、道がわからなくて、、行けなかったわ。
ちょっと離れてるのかな。
今度、、Nちゃんに案内してもらお(笑)

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

どう参って良いのやら。迷いましたどす。 

 

こんばんは。

アトロルベンスは、もしゃもしゃです。
DSC_0008_20210222152053822.jpg
クリスマスローズは地植えして何ぼだなと最近思います。
DSC_0009_20210222152054960.jpg


さて、
白鬚神社の帰り道。。
あれ???なんで鳥居が二つ????
って、、思わず、、引き帰しました(笑)
DSC_0060_20210219233745824.jpg

樹齢300年のスダジイさん。
DSC_0059_202102192337458a7.jpg
貫禄ありました。
DSC_0058_20210219233743b9a.jpg

右側に天満宮。
DSC_0057_2021021923374383b.jpg

左側に樹下神社。
DSC_0054_20210219233433813.jpg

どっちから、どう入るんだ???って迷います(笑)
DSC_0053_2021021923343158d.jpg
結局八幡宮から入って、樹下神社から、出た。。
帰って調べてみたら、、南北朝時代に、比良の村が真っ二つになり。
神社も半分になったそうな。。


えぇぇぇぇぇぇ!!???そんなことあるんや。。って、びっくり。
DSC_0052_20210219233430807.jpg

んじゃ、この辺の人は、仲悪いん???
いや、、、それなら、違う場所に移動するよな。。。
DSC_0055_202102192337417a4.jpg
真相はわからないですが。。。

拝殿も社殿も二つあり、、、、
DSC_0051_20210219233428b8f.jpg

比良神社の社殿がミニチュアみたいで可愛かったり。。。
DSC_0050_20210219233427a3a.jpg
お賽銭箱が、、ポストみたいで、、どこに入れたらいいか焦ったり^m^
防犯カメラ作動中って、看板、、あれ、ヤな感じしますね(笑)
まl、、なんやかや、、新鮮^m^

真ん中の宝塔は、白鹿伝説に関連するものみたいだけど、
調べてもよくわからなかった。。
DSC_0048_20210219233425a14.jpg

とにもかくにも、、世界が平和でありますように。。。
DSC_0046_20210219233424017.jpg
そんなこんなな、、今日この頃。。。

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top

粉雪舞う、白鬚の神様。 

 

こんばんは。

今日は、半そででいけるんじゃないかってくらい、、暖かな日でした。
花粉、、やばし。。。
DSC_0002_20210222151420175.jpg
重たそうな蕾も、やっと開いて。。
DSC_0003_20210222151422e71.jpg
やっぱ加藤さんとこの子は美しい。


さて、
いっつも、鳥居だけは、わぁぁぁぁって眺めていた、、
DSC_0042_20210219230738a61.jpg
白鬚神社さま。
teatreegardenさんとこへ行った後、きちんとお邪魔してきました。
ちょっと上まで登るんよって、お客様に教えていただいたもんで、、
はい♪って、意気込んで^m^

この日は、めぇぇぇっちゃ寒くって、、粉雪舞ってました。
DSC_0044_202102192307400d2.jpg

パワースポットブームで、土日は駐車場に停められないくらいだそうですが、、
DSC_0041_2021021923073631e.jpg
まぁ、、木曜ですので♪

カップルさんとか、、若者のみなさんが、映え写真撮影を鳥居でしたはるぐらい。
DSC_0043_202102192307398fe.jpg
若かりし頃は、神社デートなんて、考えもしなかったけどな(笑)

猿田彦尊を祀っているという白鬚神社。
天孫降臨してきたニニギノミコトを案内した、導きの神様だそうです。
DSC_0040_202102192308585d7.jpg
昔は比良大明神と呼ばれていたのかな、、石山寺や比叡山にも伝承が残っていて、、
神社変態化してきたので、イロイロ調べて楽しんでます^m^

接社というのかな、、たくさんあって、、
次女に交換してあげた小銭いっぱい持ってて良かった(笑)
DSC_0037_2021021923085536c.jpg
お名前控えてこなくて、すみません。。
公式ホームページが閲覧できないようで、、わからず仕舞い。。

わたしが赤い鳥居が苦手な理由がわかった今日この頃。。
DSC_0039_20210219230856ee4.jpg

上まで登るって教えてくれはったので、、てくてく。。
てくてく。。。
DSC_0030_20210219230852b0b.jpg

おぉぉぉぉぉぉ。。。
DSC_0025_2021021923084970a.jpg
社殿の中は、、岩の洞窟???みたいになっていて、
じぃぃぃってようみなかったけれども(笑)
吸い込まれそうでございます。。

ピサの斜塔ばりに斜めっている木とか。。
DSC_0026_20210219230849180.jpg
森感が素敵。

上に登るって言うてはったので、、どこからかな????
って、、左右歩いてみたのですが、、階段みたいなのがなくってね。。
DSC_0021_20210219230847293.jpg

へんてこりんな、穴ぼことか。。
DSC_0027_20210219230850b61.jpg

素晴しい大木とか、、
DSC_0033_202102192308537df.jpg
眺めてまいりました。

社務所で聞いてみたら、、上までは登れませんて(笑)
あの岩と吸い込まれそうな社殿のところまでだそうです。
あの社殿の中は、古墳の石室みたいでね、、誰が眠ってはったのか、、
もう、、古代ロマン浪漫(笑)。
色々調べてみたら、、滋賀県の神話とか、めっちゃ興味深いです。
滋賀県、、、じつにおもしろい。。。

category: おでかけ

tb: --   cm: --

△top