麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

ヒオウギとヒメヒオウギ。 

 

おはようございます。

オキザリスの球根って、めっちゃ小さくて、、
掘り上げて、保存してあった球根・・・何がなんだかわからん感じになり。。
ほんと適当に植えてしまったのだけれども。。
DSC_0013_20151107193557dc3.jpg
なんか、、、うまいこと出てきた♪


さて、
我が家には、種から育てている
ヒオウギとヒメヒオウギがあります。


こちらは、ヒオウギの葉っぱ。。
確か、去年の夏頃に母のお友達から種をもらって撒きました。
おととしだったっけかな??
DSC_0009_20151107193029d84.jpg
ほんとに扇みたいで、かっちょいい。
だから檜扇って名づけられたようで。。
祇園祭で「ヒオウギ」を飾る風習があるらしく。
古来ヒオウギで悪霊退散していたという話もあり、厄除けの花という意味合いもあるそうです。
来年の夏、開花してくれると良いなぁ。


アジュガの隙間から、新葉がぴょんぴょん出てきたのは、
ヒメヒオウギ(アノマテカ)。
ブログのお友達に種と苗を送っていただいてから、えぇっと・・・
3年だったでしょか??
DSC_0336_20151030092525214.jpg
毎年、日陰な小道に、凛と白いお花を咲かせてくれます。
ちょっとづつこぼれ種で増えてる感じで、嬉しい♪
関連記事

category:

tb: --   cm: --

△top