麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

ありがとう、、さようなら。 

 

妙高で出会った、チョコレート色のイングリッシュコッカ―との出会いが
キッカケだった。

どうしてもどうしても欲しくなって、、本屋さんやインターネットで
イングリッシュコッカー・チョコ・・・探した。
どうやら、単色のチョコレート色は劣性遺伝らしく、、なかなか
そのへんでは見つからない。。

海外輸入も考えたほどだったけれど、、

「ちょうど、ソリッドチョコレートの子犬が産まれています。」

本屋さんで見つけた、静岡のブリーダーさんに電話した時の言葉。
もう、、即決。。

オーストラリアへのワーキングホリデーを目前にしていた、5月のことだった。
生後二か月は、親元で置いておかなければいけないのだけれど、、5日ほど早く
連れて帰らせてもらった。。
SC00300.jpg
太ももの間でぐっすり眠りながら、五時間。。
ほんとに、ちっこくて、かわいくて。。
jazz.jpgjazz3.jpg
そんなジャズを母に託して、わたしは渡豪。。

オーストラリアでも、ジャズの写メールを送ってもらいながら、
語学の勉強とサーフィン三昧。。
jazz5.jpgjazz6.jpg

なんとなし、一年いる気にはなれなくって。。。
3か月ほどで、帰ってきたら、ジャズがえらい大きくなってた(笑)
jazz54.jpgjazz9gatu.jpg
お転婆っぷりがすごくて、、母は、何回捨ててやろうと思ったか
わからんと言ってた。。
jazz9gatu5.jpg
ポウにゃんが、よき教育係になってくれたね。。。
jazz111.jpg
犬の成長は、ほんとうに早くって。。
いつの間にやら、素敵なレディに♪
jazz103.jpg

わたしも結婚して、長女が産まれ。。
DSC04294.jpg
次女が産まれて。。
CIMG1323.jpg
ほんとに、良い遊び相手になってくれた。

いつまでも童顔で。
DSC_0413_20160511093656064.jpg
散歩に出れば、「かわいいぃぃ♪」って、みんなに褒めてもらえたね。
DSC_0414_20160511093658966.jpg
最後の一年は、耳が聞こえなくって、悪さもいっぱいした。。
DSC_0227 (2)
車でお出かけが、大好きで。。
DSC_0163_20160511093904a25.jpg
公園に、海に、山に、、一緒にでかけたね。

なんでも頭に乗せるのが上手で、、変な物いっぱい乗せられて^m^
DSC_0020_20160511093903d3f.jpg

これが、ほんとに最後の桜になってしまった。。。
DSC_0443 (2)


「ジャズが死んだ・・・」。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。
涙声の母から、電話をもらったのは5月10日夜7時。

ちょっと前から、息苦しそうにはしていて、、もともと乳ガンもあったので、
病院では肺に腫瘍が転移しているのかも。。。と。
対症療法で、様子を見ていて、、少しずつ元気がなくなっていって。

でも、まだ13歳と2か月。。
あまりに早すぎて、、

娘たちに、宿題を終わらせるように急かして、、
庭のお花を摘んできた。。
DSC_0677_20160511093906e01.jpg

まだ、あったかかくて、、
とても綺麗で。
DSC_0678_20160511093908ab2.jpg
でも、寝てるんじゃ、、なかった。。
ぽろぽろぽろぽろ。。涙がこぼれる。。
ゴンも、ポウにゃんも見送ってきたし、先に逝ってしまうこともわかっているのだけれども、
いつも「死」っていうのは、悲しい。。

ジャズ。。。
沢山の思い出とともに、、駆け抜けていった。。

13年間、ほんとうに、ありがとう。。

・・・・・・・・・・・・・・・・さようなら。。大好きだよ。
関連記事

category: ジャズ

tb: --   cm: --

△top