麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

遺伝の割合。 

 

おはようございます。


確か、2014年の3月くらいに、我が家にやってきたと思うんです。
とても楽しみにしていた、ダブルクイーンってシリーズのダブルチャコール。
小苗で、買うとリーズナブルだし、待つ楽しみがあって。。
DSC_1596_20170228075436dc7.jpg
ワクワク、ドキドキの初開花♪
DSC_1597_201702280754387f8.jpg
どや???????
隣に、グレープな子を置いてあるんですが。。よう似てる(笑)
チャコールっていうから、ジャズみたいな茶色を期待してましたが。。。

葉っぱが、カッコいいから。。
DSC_1598_201702280758505c9.jpg
ま、、、えっか♪
DSC_1599_201702280758511ca.jpg
茶色っぽいのんが、咲いただけで、すごいのかも知れないな。。



さて、
最近、クリスマスローズ交配をしっかり記録されてる方のブログを読みつつ、、お勉強しててね。
遺伝についての知識を持ってやったはる記事は、すごく面白い。
ほんとに面白くなるのは、孫の代からってことか。。
クリスマスローズは、二倍体かぁぁぁ。
四倍体のクリスマスローズが出たらしいけど、、普通のと交配したら、
種ができないってことか。。
んじゃ、普通の同志をかけてるのに、不稔ってどういうことなんだ???
倍体と不稔は、関係ないのか???

あかん、あかん、、深みにはまる。。。

んで、、、
ここ何日か、種まきした、クリスマスローズの双葉が大きくなってきたので、、
2号ポットへ、おひとり様移動させてます。
本葉まで、待ったら、茎が徒長するんじゃないかと思って。
DSC_1601_20170228075854f19.jpg
この状態で、根っこは5~10センチは伸びてます。
すんごい発芽しても、管理が大変なので、24個までと決めていて。。
さぁ、どのように選抜したものか・・・考えます(笑)
同じ種鞘から出てきた種なのに、よぉく見たらば、、
双葉の状態から、みんな様子が違うんですよ。

遺伝の割合が、種それぞれに違うのかなぁぁなんて、眺めながら、
これは、ゴールドの血が強そうとか、、赤系が咲きそうとか、、イロイロ勝手な妄想します。。

元気いっぱいの双葉ばかり拾い上げればいいのですが、、なんかひ弱そうな子が、
実は、すごい面白いんじゃないかって、想えてきたり(笑)
ニヤニヤしながら、植え替え、、、変態どすな(^_^;)


このピコティ美人ちゃんの子供たち。。
DSC_1600_20170228075853580.jpg
丸一年で、ここまで。。
DSC_1602_201702280758567d4.jpg
8個育ってるんですが、、葉っぱは、おとうさんのローズカメレオンに似てる気がする。。
お花が咲くまで、、あと二年???
この調子やと、、庭中クリスマスローズに占領されること
間違いなし・・・・・・・・・・・・・・。。。。


今日は、母が久々にお庭を見て。。
DSC_1597_20170228151204c27.jpg
わぁ、、クリスマスローズ綺麗やなぁぁ。。。って。。
DSC_1599_20170228151205f98.jpg
実家にも、いくつか植えたはずなんですが、、
なんでも枯れたり弱ったりすると、抜いてしまう母なので(笑)
DSC_1600_20170228151207d14.jpg
ダメにしちゃったのかな(笑)
DSC_1601_201702281512087c1.jpg
大丈夫。。。
DSC_1603_201702281512107d5.jpg
小苗、、、
DSC_1602_20170228151355c17.jpg
しっかりしてきたら、また植えてあげよう^m^
DSC_1604_20170228151355308.jpg
関連記事

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top