麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

クリスマスローズ、、なう。 

 

おはようございます。

どの植物に、どの幼虫がつくかって、だいたい決まっていて。
西洋ニワトコブラックレースには、あの幼虫がよくつく。
網の中に、大勢で固まっていて。。葉っぱごと退治できるから、ありがたい。
DSC_0001_20170914081324652.jpg
調べてみると、アメリカシロヒトリっていう蛾の幼虫のようだ。
毒のない毛虫なのだけど、、でかくなると気持ち悪いので、、退治してる。


さて、
こないだまで、クリスマスローズの様子をチェックして、
鉢増したり、肥料あげてみたりしてました。


冬にこんなお顔をみせてくれる、白抜けのデュメトラム。
DSC_1621_2017091408200123a.jpg
原種系なので、暑さに弱いのかなぁって、日陰な小道に放置していました。
意外と強い子なのかな。
DSC_0010_20170914081326b77.jpg
植え替えはしないで、肥料あげておしまい♪

オドルスは、去年咲かなかったので、、今冬に期待。
DSC_0011_20170914081327959.jpg
肥料あげるだけにしてみた。

アトロルベンスは、何の心配もいらない、、
DSC_0059_20170914161336aa2.jpg
強い子だ(笑)

ヘルツェゴビナスは、、地上部が枯れるのかと思ってた。。
DSC_0058_20170914161335338.jpg
新しい綺麗な葉っぱ、、期待してまする。


地上部が、枯れてて・・・写真がないけど(笑)
チベタヌスは、、根っこみたら、腐ってないみたいだったけど、、
よくわからず(^_^;)
葉っぱ出てきますように。。。。。


2015年交配の株は、鉢マシ♪
母株が、ダブルのクリームイエロー。
DSC_0333 (3)
父株が、ダブルの真ん中緑。
DSC_0427 (3)
交配・種まきから、まる二年。
開花は、もう一年先かな、、この冬咲いておくれ。
DSC_0016_201709140813306e5.jpg
初夏に、灰色カビ病だったのか、、なんかヤバいぞってな時期があったけど、
なんとか水はけと日陰を確保して、復活。
日向土多めの有機物ほぼ無しが、夏場は良いのかもな。
ただ、ザザザァァって落ちちゃって、根っ子が土を掴まないんですよね、、
やっぱ赤玉中心のがええのか、、用土を、試行錯誤ちゅう。



2016年交配チーム。
種まきから、丸一年の株は、3号ポットのままで様子見♪
水はけ確保に、ポットの底にハサミで切れこみを入れてやりました。
肥料あげて、、鉢増しは、来年の春かな。置き場所、、あるかな(笑)
母も、
DSC_1597 (4)
父も、
DSC_0247_20170914082635060.jpg
ゴールドな、実生っこ。
なんとか、枯れずに残ってくれた。
DSC_0020_2017091408263403b.jpg
がんばれ、がんばれ。。

母。
DSC_0431 (3)
父。
DSC_0247_20170914082635060.jpg
から、産まれた、、どうやら斑入りっぽい株。
「クリスマスローズ 斑入り 出現率」で、検索すると、、ぼちぼち記事を見かけるので、、
実生で、、ちょこちょこは、出てくるのかもな。
DSC_0014_20170914082633e76.jpg
このまま、新しく生まれた葉っぱも斑入りだと、良いな。
とりあえず、、開花見るまで、枯れませんように(笑)

この夏全滅するかと、心配した。。
アーグチフォリウスっこ。
DSC_0012_20170914081328f7f.jpg
やぱり、根っこが貧弱で、、日向土多めに変えてみました。
肥料、迷ったけど少な目で、置いてみました。
復活祈る。。。
関連記事

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top