麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

2015④遺伝の不思議。 

 

おはようございます。

見事な
DSC_0300_20180210194207560.jpg
銅葉っぷり♪
お花を見て、どんな両親だったんだろう。。
DSC_0298_20180210194257b18.jpg
そういうことを考える。。
DSC_0299_20180210194259f21.jpg
この交配から、どんなお花が出来るだろう。。。。
また、妄想の季節到来。。。


さて、
2015年に、始めたクリスマスローズの交配。
苦節三年(笑)
順調に育った株が、初めてのお花を見せてくれる年になりました。
DSC_0296_20180210193844e0c.jpg
こんな両親から。。
チューリップみたいな出で立ち^m^
DSC_0295_201802101938424f8.jpg
どちらかというと、お父さんに似た色・模様です。
DSC_0297_20180210193845d04.jpg
同じ種鞘からできた種でも、違うお顔になるという
クリスマスローズ。
DSC_0295_2018021110242248c.jpg
人間でも姉妹で、顔が違うようなもんなのかな。
遺伝って、不思議で面白い。
DSC_0297_20180301133332fae.jpg
開ききると、花びらがヒラヒラしていて、これも可愛いな。


二株目に咲いてくるのは、どうもカップ咲みたい。
DSC_0298_201802210910153f4.jpg
ダブルが咲くのかと思うような蕾だったけど。。
DSC_0300_20180221091017da4.jpg
シングルのようです。
暖かくなって、開いてみると。。
DSC_0295_201803011333296f0.jpg
バイカラ―の、、、セミダブルって言ってよさそう。
DSC_0296_20180301133330c6e.jpg


第3号。
気温が上がってからの開花なので、
DSC_0388_20180330221250398.jpg
本来の色ではなさそうだけれど。。
関連記事

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top