麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

アトロルベンスとクロアチカス。 

 

おはようございます。


とても、美しい子。
DSC_0016_20190306153959f46.jpg
種を採ると、、子どもたちも、とっても強くて、
よい子に育つんです。
DSC_0002_20190313195013186.jpg
株姿も、最高。


さて、
原種マニアな、、、オハナシ。。

確か、3年か4年前。
遠いほうの園芸店では、クリスマスローズに力をいれてはる時期があってね。。
ほんとにさまざまな原種のクリスマスローズを仕入れてくれていたんです。
いまとなっては、全部買っとけばよかったと思うんですが^m^
そのときに、我が家につれてきていた、
アトロルベンスとクロアチカス、、ヘルツェゴビナス。
みんな、元気に育っています。
いまだに、ヘルツェさんは、お花見れてないですが(笑)

最初は、見分けのつかなかった、、
アトロルベンスとクロアチカス。
DSC_0001_20190310105415975.jpg
育ててみると、わかるようになります。

アトロルベンスは、葉っぱの切れ込みが多い。
DSC_0005_20190310105421da1.jpg
ころりんと、丸い蕾から、、
花びらが3枚だったり、、
DSC_0002_20190310105417b4a.jpg
4枚だったり、、、
DSC_0003_20190310105418fd4.jpg
普通に5枚だったり、、イロイロお花が咲いて面白い。
DSC_0004_201903101054195b8.jpg
うちのは、外側紫、内側緑のリバーシブル。
わりと、お花に個体差がある原種のようです。


クロアチカスは、クリスマスローズっぽくない、柔らかな葉っぱなんですょ。
DSC_0006_20190310105422ba9.jpg
まさに、鈴なりに、、、とっても可愛い株姿で咲きます。
DSC_0009_20190310105427aa0.jpg
花びらがちょっとシャープで、、
DSC_0008_20190310105425de3.jpg
キリッとした美人さん。
雌蕊の先っぽが、カエルのお手ての吸盤みたいで、キュートです。
DSC_0007_201903101054249c1.jpg


アトロルべンスと、クロアチカス。
今年は、セルフで種採りしてみます。

関連記事

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top