麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

早咲き、遅咲き。 

 

おはようございます。


とても色合いが素敵な。。
DSC_0030_20190325111556080.jpg
ホザキナナカマド。


さて、
クリスマスローズにも、早咲き、遅咲きが、
あるんじゃないかと思う、今日この頃。。

去年ものんびりさんだったな。。
DSC_0028_201903251115532be.jpg
地植えにしたら弱ってしまったので、掘り上げたばかりだからなのかな。。

気温が上がってくると、白っぷりに磨きがかかってくる、一番のお気に入り。
DSC_0038_201903261319470b8.jpg
なんとか、種親にしたいのだけれど、、雌蕊が少なかったり、、
種ができても、一個とか、なので、、なかなか増やせない。
それが、また魅力(笑)

ローズカメレオンも、そういうタイプ。
DSC_0034_201903261319444f9.jpg
ブルーっぽい、ほんとに不思議な発色をしております。

カメレオン父さん、、ジュニアも、とっても繊細で綺麗な子ですよ。
DSC_0033_2019032613194382a.jpg


こちらと、、
DSC_0036_20190326131946f42.jpg
こちらが、同じ種鞘から育った子。
DSC_0032_20190326131942ab2.jpg
全然違うお顔。。
タグ間違いなのかな???ってくらい(笑)

クリスマスローズは、交雑しすぎていて固定が難しいと聞いたことがあります。
実際に、農林水産省で検索してみると、種苗登録されている品種は、現在3種類。
ウィンターヴィーナス、LEM100,、ミヨヘレNYR。。
ウィンターヴィーナスは、わかるけど、あと二つ、、、なに????(笑)
固定するまで、、、何年がかりなんだろう。


我が家の交配っ子たちは、イロイロでてきて面白い。。
DSC_0039_201903261319497e3.jpg

それが、、はまってしまう理由なのかな。
DSC_0040_20190326131950238.jpg
ブロッチ遺伝子強いみたいです。。。


関連記事

category: クリスマスローズ

tb: --   cm: --

△top