麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

気が付けば、、小花ばかり。 

 

こんばんは。


母のお友達お二人が、うちの庭を見たいわぁぁって言うてくださったらしく。
DSC_0442_201805081219472de.jpg
急なことで、、ちょっと留守していたもので、どうぞご自由に見て行ってくださいぃぃlって、
返事しておいたら、お花好きさまだったので、こってり見てくださっていて。。
帰宅するまでいてくれはりました。
DSC_0440_20180502143111707.jpg
なんやかや、花談義が弾み、イイ季節ですね。
このままヒンヤリ空気で、何日か過ごしたい。。


さて、
ノイバラさんが、日陰を作ってくれています。
DSC_0438_2018050214310974d.jpg
開花が終ったら、がっつり切ってしまおうかとも思ったのですが、
このままベランダまで伸ばしたらええやん(笑)って。
DSC_0439_20180502143109c9d.jpg
派手さはないのですが、なんとも葉っぱも綺麗な子です。


雪あかりっぽい子も咲いてきました。
DSC_0443_2018051114130910c.jpg
なんて爽やかな。


この子も、いただきもののローズヒップから育てた子。
DSC_0440_20180511141305b54.jpg
房咲きの子って、蕾時代がなんとも美しいです。
DSC_0441_20180511141307617.jpg
気が付けば、うちには、
DSC_0442_2018051114130759f.jpg
小花ばかり。。。


category: 実生バラたち

tb: --   cm: --

△top

太陽いっぱいの場所で育ててみたい。 

 

おはようござます。

なんというか、大々的に咲いてるでぇぇって、感じを出さない子。
DSC_0438_20180508121451b82.jpg
クランベリー。
DSC_0437_20180508121450204.jpg
鳥の顔みたいで面白い。


さて、
わたしのファーストローズ、ジュリアさんが咲いてきました。
あれ?弱ってきたのかな、、って毎年思うんですが、、
DSC_0440_2018050812145330a.jpg
季節になると、ぐいぐい伸びてきて、、ひょうひょうと蕾をつける。

今年は、挿し木してみて、太陽いっぱいの場所でも育ててみたいな。
DSC_0441_20180508121454f2c.jpg

お日様好きそうだから。。
DSC_0447_201805111353487ac.jpg

category: 薔薇

tb: --   cm: --

△top

脳内を巡る芳香。 

 

おはようございます。

洗濯もの干しに、ベランダに出たら、、
「咲いたな」ってわかる。
DSC_0439_20180505103040057.jpg
とても芳しい子。
DSC_0441_20180505103042898.jpg


さて、
ジャメイン博士の香りは、、お花を持って、息を吐いて、、
一気に吸い込むのが、おススメ。
DSC_0445_20180505103044e83.jpg
脳内を隈なく、、芳香が駆け巡ります。
ざ・薔薇。。。

自立できるくらいの長さに収めて、、今年は誘引などはせず。
DSC_0444_201805051030424ce.jpg

ビロードのような美しい博士。。
DSC_0446_20180505103045595.jpg
ゆっくりと堪能したいです。

お部屋の芳香剤としても、おススメ。
DSC_0440_201805170855080d4.jpg

category: 薔薇

tb: --   cm: --

△top

実生の子たち、、五年目の春。 

 

おはようございます。


グラウカは、暑いの苦手かなと思って、、
日陰に植えたけど、、お花が咲かない。。
DSC_0441_20180428142431eb7.jpg
もうちょっと日光必要かな。。
DSC_0440_201805070955177e9.jpg
アッシュな葉っぱが魅力。。


さて、
種まきから、五年???の、、おそらくムルチフローラさん。
ウッドデッキ撤去にともなって、、誘引する場所がなくなったので、旦那さんの提案で、
ベランダの手すりに、麻ひもをひっかけて、、二階に向かってもっていきました。
DSC_0446_201805021415005f5.jpg

ふふふ、と、、なんとも笑える誘引なのですが、、
DSC_0448_201805021415020a9.jpg

まぁ、いい香りだから、なんでもいい(笑)
DSC_0447_20180502141501d93.jpg

ベランダからの眺め♪
DSC_0438_201805051026243fd.jpg

愛らしい。
DSC_0442_2018050510262595d.jpg
雨に日のしっとり感も、、またイイ。
DSC_0439_20180507095315414.jpg


いい香りといえば、スイートブライヤー。
DSC_0443_20180505102626937.jpg
お花は、あっという間に終わるんだけど、、木から大好きな青りんごの
香りがずっと楽しめます。
DSC_0443_201805051827181c6.jpg
棘がすごいので、お付き合いには、覚悟が必要(笑)


この子は、たぶん雪あかりかなぁぁぁ。
DSC_0454_201805021415051a1.jpg
くるくる巻いています。
新芽がなんとも美しく、紅いお花が咲きそうな雰囲気で。。
DSC_0453_20180502141504fb9.jpg
白い花だったはずなんだけども。。


この子は、なんてことない一重の白花が咲くんです。
DSC_0437_20180505182715561.jpg
ライムイエローの葉っぱがとても美しい。
DSC_0439_20180505182718301.jpg
たまごのうちに、見つけたら、ラッキーー。。

category: 実生バラたち

tb: --   cm: --

△top

それぞれの時間。 

 

おはようございます。


あれ、こんなに綺麗に黄葉する子だったかな。
DSC_0304_20180105215229f96.jpg
どんな紫陽花だったっけ(笑)


さて、
薔薇の剪定誘引とか、、そういう時期だと思うんですが、、
DSC_0305_201801052152310bd.jpg
なんだか、我が家の薔薇さんはのんびりと。。

それぞれの時間を刻んではりまして、、
DSC_0301_20180105215227493.jpg

この、寒い寒い時期に、、おっ、、って奇跡のように開いたバラを。。
DSC_0303_201801052152287f7.jpg
期待しながら、作業先延ばし。。。

クレマチスのペパーミントは、確か寒くても咲いてくる子だったような。
DSC_0306_20180105215232e63.jpg
頑張れ、頑張れ。。。。

category: 薔薇

tb: --   cm: --

△top

秋の絆ちゃん。 

 

おはようございます。

葉っぱものに、オッと思うようになったら、、
DSC_0137_201711171006497f1.jpg
秋。。
でも、通り越して、、冬みたいな寒さだ。


さて、
三房しかないけれども、、
DSC_0143_20171117100652994.jpg
秋も絆ちゃん咲いてくれてます。
DSC_0144_2017111710065345c.jpg
ゆっくり、ゆっくり。。
おフランスの薔薇は、「クドイ」って、表現したはる記事をよんだことがあるのだけど、、
色合いにしても、香りにしても、欲張りに色々取り入れてあるのかなぁぁ。

花持ち抜群ですゆえ、
DSC_0138_201711160829107f1.jpg
切り花に良い。

ミルラ香ですにゃ♪
DSC_0143_2017111608291261e.jpg
冷えた空気の中では、柑橘系の香りのほうが立つような気がするにゃ。。
暖房が効いてくると、ミルラが立つ。。

薔薇とナルガと。。
DSC_0145_20171116082914e16.jpg
今年もあと、40日ほどだね。

category:

tb: --   cm: --

△top

腕で咲かせる。 

 

おはようございます。


ヒオウギの種鞘。。
DSC_0115_2017100120113503f.jpg
モリモリ、、、でっかいです。。



さて、
チュウレンジハバチの成虫を、最近見てないように思うのだけど、、
DSC_0139_20171012082417ba1.jpg

幼虫たちが、元気溌剌で、、ね。
DSC_0138_20171012082417f4d.jpg
ほんとに器用に、葉脈だけを残して、葉を食べる。

そんな、秋。。。
秋バラは、腕で咲かせるのだそうです。。
わたしには、「バラ咲かせ腕」がないので(笑)ちらほらと。。

ちゃんとお世話してるから、綺麗やねぇぇ、、って、、言うてもらえる、モリナール。。
ちゃいますねん、、ちゃいますねんって、いつも返事する。。
DSC_0061_2017100120113306f.jpg
強い品種って、ほんとにすごいと思う。。
太陽のチカラと、、ほんの少しの肥料で、、素敵にお花を見せてくれる。
蕾が虫食いされようが、、
DSC_0141_2017101208220645a.jpg
お構いなしに、素敵顔&ええ香り。

ハキリバチに、葉っぱを捧げている、、あおいさんですが、、
DSC_0137_20171012082204869.jpg
アンティークカラーになって、秋ですなぁぁ。

category: 薔薇

tb: --   cm: --

△top

ひっっぷっぷ。 

 

おはようございます。

結構背丈がでるもんで、何度か移動しているユーパトリウム・チョコラータ。
DSC_0019_20170914123318cbd.jpg
ここが、定位置かな。
毎年、ひっそりと。。


さて、
台風、、どうなんだろうなぁぁぁって、、
金曜日は、庭の剪定色々してました。。

がっつり切った、、スイートブライヤー。
DSC_0057_20170916104932247.jpg
ラグビーボール型のヒップが、少しオレンジ色になってました。
虫にも病気にも強くて、株全体から、ほんとに爽やかないい香り。。
「すんごい棘」が、嫌がられポイントだけど、、わたしは意外とトゲ好きです。
誘引の時も、引っ掛けておけるし、、若いトゲ、年老いたトゲ、、変化が面白い。

ローズヒップに色々な大きさや形があるのを知ったのは、
自分で育ててみてからです。
お花の大きさや形が違うのだから、当然っちゃぁ当然。
ノイバラは、ピーチネックレスみたい。
DSC_0058_2017091610493495d.jpg

八重のピンクちゃんは、、まんまるさん♪
DSC_0056_20170916104932ed0.jpg

category: 実生バラたち

tb: --   cm: --

△top

緑の実。 

 

おはようございます。

イヴピアッチェは、何とも儚げで。。
DSC_0287_20170809142353498.jpg
縛り付けずに、自由な感じのがイイ。
DSC_0285_20170811092213a6b.jpg


さて、
実生から、、五年目の薔薇たち。
ノイバラと思われるこのお方は、、、
DSC_0286_201708110922148a0.jpg
グングン伸びて、制御不能(笑)
今年は、夏場に切らずに、、置いてみています。
農薬無しでも、日陰でも、、病害虫に強く、、
なんだろ・・・・細かい毛が生えてるのが良いのかな。
DSC_0288_2017081109221744e.jpg
まぁ、びっくりするぐらいに成長したチュウレンジハバチの幼虫とか、、いますけどもね。。
放任です。
この春は、わりとお花が咲いたので、、そこここに、緑の実♪
DSC_0287_20170811092215820.jpg
ジョウビタキの滝男くんが、渡ってくるまで、、置いておけるといいのだけど。。
わたしすぐ、切っちゃうもんで(^_^;)

この子は、八重四季咲きピンクさん。
DSC_0284_20170811092211bbf.jpg
ちょっと丸い実。
葉っぱも、全体の雰囲気も、風情があって、好き。

category: 実生バラたち

tb: --   cm: --

△top

うつむくにもホドガアル。 

 

おはようございます。

今年は、卵採りをしてこなかったから、、
去年の親カマキリの子供なのか、、はたまたどこかから飛んできたのか。。
DSC_0288_201708011109597e4.jpg
昆虫って、ほんとに不思議なフォルムだ。
かまきりさん、長く居座って、、くださりませませ。。


さて、
買ってきたバラは、こどごとくお星になってしまってる、我が家。
種まきとか、挿し木っこのほうが、きっと強いに違いない。。。

スピリットオブフリーダムも、、ちょっと、、ヤバい感じでおまして。。(-_-)
DSC_0301_201708011110023b0.jpg
それでも、夏顔ちゃんが、かわいらしく。。

それにしても、、
DSC_0300_2017080111100160b.jpg
うつむくにも、、ほどがあるってぇぇもんで。。。
真下向いてますがな。。

category: 薔薇

tb: --   cm: --

△top