麗しの庭

お庭の記録と日々のこと

年配のおっちゃんに混じって。。 

 

おはようございます。

最近、近くの園芸店に実付きの柑橘が入荷していて、
柚子にするか、レモンにするか迷ってました。。
こないだ、珍しく園芸店に一緒に来た旦那さんが、決めてくれました♪
DSC_0076_20151013085923ec7.jpg
レモンヽ(^。^)ノ
鉢マシしようと思ったけれど、あまり根っこギチギチじゃなかったし、
春までこのままで♪


さて、
昨日は、土が無くなったので園芸店へ。
そない、お花は見ないようにしてるんですが。。

山野草ゾーンに迷い込んでしまってねぇ(^_^;)
年配のおっちゃんが、めっちゃ吟味したはるトレーがありました。。

ぬぬぬぬ。。。。
斑入りの綺麗な葉っぱ。。よもぎではないようだ。。
DSC_0150_201510132106161e2.jpg
おっちゃんよいてくれないので、、横目でちらちら、、、、
手を伸ばして、ゲット。
DSC_0151_201510132106174cc.jpg
菊かぁぁぁ、、ちょっと渋いか。。。

あの葉っぱもなんか、変わってるな。。
DSC_0153_20151013210619bf9.jpg
おっちゃんも狙ってるようやし、ええ子なんかな。。。
DSC_0152_20151013210618c2d.jpg
アシズリノジ菊。。。。これまたマニアックな(^_^;)

小花が咲いてて、これまた斑入りの葉が美しい。
DSC_0155_20151013211304b74.jpg
斑入りヨメナ。。。
DSC_0154_2015101321115111b.jpg
あかん、この値段設定は、、罪つくり。。


やっと、おっちゃんどかはった。。。
せっかくやから、この切れ込み葉も♪
DSC_0157_2015101321115335c.jpg
済州島イソギク。。
DSC_0156_2015101321115111b.jpg
山野草の菊。。。
クリスマスローズの鉢に同居させたら、、うまくいくかな。。。


ふと横を見ると。。。
シモバシラ!!!!!!
こんなかわいいお花が咲くんや(・o・)
DSC_0149_20151013210614ea6.jpg
霜が降りる頃の楽しみに、、買ってみました。。
はて、、、どこに植えるんだ(^_^;)

category: 新入り花苗

tb: --   cm: --

△top

隙間を見つけて。。。 

 

おはようございます。

レモンバーベナは、うちに来て3年ぐらいになると思うのですが。。
どう育てるもんなのか、わからず。
伸ばし続けて、今は2M位の高さに伸びています。
初めて、お花が咲いてくれました♪
DSC_0313_20150620213237bd2.jpg
わたしの苦手な、セイタカアワダチソウのようだ(^_^;)


さて、
この時期は、園芸店へ行っても、あまり物欲もなく(笑)
庭は、ジャングル化しているから植えるところもないしなぁぁ
って、ぷらぷらするだけなんですが。。
こないだは、ちょこっとお買いもの。

クレオメ・ハミングバード。
DSC_0303_201506252054379f8.jpg
ネコノヒゲが好きなんですが、ちょっと大きくなりすぎて。。
この子なら、こじんまりとネコノヒゲっぽく育つかな。。
・・・・って、隙間を見つけて植えました、。
原種系クレオメ・ハミングバード
フウチョウソウ科
フウチョウソウ属
Cleome 'Humming Bird’
クレオメの矮性品種



ポット苗を持ってウロウロして・・
リシマキア・ボジョレーも、植えました。
DSC_0002_2015062921554094e.jpg
学名 : Lysimachia atropurpurea
別名 : リシマキア アトロプルプレア 
      リシマキア‘ボジョレー’
      バーガンディールースストライフなど
サクラソウ科 宿根草(耐寒性多年草)
花期 : 初夏 
草 丈  : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性 : 約-10℃ 
耐暑性 : 中 
日 照  : やや半日陰
原産地 : 北アメリカ


斑入り葉の朝顔・恋しぐれ・チョコ。
DSC_0001_201507022116319f8.jpg
チョコと書いてあるけれども、くすんだピンク♪
やっぱり 夏には朝のお楽しみが欲しい。

category: 新入り花苗

tb: --   cm: 2

△top

なんとも、、地味・・・・だ。。 

 

こんばんは。

オダマキの葉っぱを、、
DSC_0099_20150604221331fee.jpg
茎だけ残して、、、芸術的に食べちゃったのは、、
誰だぁぁぁぁ。。。


さて、
今日は、家族でショッピングモールに買い物へ行きました。
遠いほうの園芸店が近いので、ちょこっと寄ってもらって。。

なんか、赤いお花が欲しかったんだけど。。
どうもピンとこなくてね。。

購入したお花が、、、地味で。。。
・・・・・笑ってしまう^m^

ぺラルゴニウム・パールグレイ
DSC_0094_20150606211453866.jpg
調べてみると、、P. quinquelobatum(P.クインクエロバツム)という名の、
ペラルゴニウム原種らしいです。
参考HP
上手いこと色が出てないですが、なんとも言えないテカリ具合で
不思議な色をしています。
DSC_0095_2015060621145588d.jpg
開花後の姿も面白くて、、ふわふわの種ができるのかな。
DSC_0096_201506062114560d3.jpg
楽しみです。

もうひとつは、、

四季咲きバイカカラマツ。
DSC_0088_20150606211451e17.jpg

キンポウゲ科カラマツソウ属
耐寒性宿根草
草丈:20cm
開花期:5月~9月
植え付け適期:春または秋
日照:日向むき
日当たりの良い場所で管理するが、暑いと株が弱りやすいので、
西日の強い場所は避ける。真夏は直射を避ける。
耐寒性があり-3度までは露地で冬ごしできる。
さわやかなカラマツの葉のような花を咲かせるカラマツソウの仲間。
タイワンバイカカラマツとも呼ばれガク片が残る種。


蕾がぎゅぎゅっと小さくて。
DSC_0089_20150606211452c76.jpg
ぱぁぁっと開いた後は、、
DSC_0090_201506062116000a5.jpg
真ん中だけが残るみたい。花火みたいでかわいらしい。
DSC_0091_20150606211601251.jpg
で、最後は緑になるのかな。
DSC_0092_201506062116029d5.jpg
これからが、楽しみです♪

category: 新入り花苗

tb: --   cm: 4

△top

お花でも。。。と。。 

 

こんばんは。

ホワイトセイジ満開です♪
DSC_0113_20150528215626fe8.jpg

さて、
最近、園芸店へ行っても、土か肥料かでっかい鉢しか買ってないなぁぁ
って、、、なんだかさみしくなったので。。

新しいお花でも・・・って、買ってきました。
夏仕様な、派手なお花にも魅かれつつ、、、なんか涼しいノンがよくって。

ニューレンベルギア・オーガスタ・ブルーリング
DSC_0094_20150601205434b96.jpg
ナス科 アマモドキ属 1年草
日当たりの良い所で育てる。
枝が伸びて姿が乱れてきたら切り戻す。
基部から新芽が出てこんもりとした株になり、たくさん花を咲かせる。

検索すると、かってにミューレンベルギアって変換されて、グラスがでてくるんですが、、
ニーレンベルギア、、、だな。。


カンパニュラ・エリザベスオリバー
DSC_0090_2015060120543285b.jpg
・カンパニュラ’エリザベス・オリヴァー’
Campanula cochlearifolia 'Elizabeth Oliver'
キキヨウ科ホタルブクロ属
耐寒性多年草

なになに??夏に売ってるのに、、暑さに弱いのかな???
日陰組にしてみようか。。


マルバストラム
DSC_0092_2015060120543348a.jpg
科名:アオイ科
属名:マルバストルム属
学名:Malvastrum lateritium
別名:エノキアオイ・枝垂れ芙蓉
水を好む
外の日なた
初心者向け
花の時期は若干短いものの、寒さに強く頑健、地面に付いた茎から根を出し横へと広がっていくので、
ドンドンと増える。薄いオレンジの花が咲き、一日でしぼむ。
冬は地上部が枯れる地域と枯れない地域があ。地上部が無くなってもまた春になると芽を出す。

地味だから、玄人向けだって(笑)

さぁ、、夏のお花たち、、頑張ってさいておくれょ。。

category: 新入り花苗

tb: --   cm: 2

△top

球根の百均。。 

 

おはようございます。

なんの球根なのか、、、忘れてしもて、、わからないのですが。。。
DSC_0352_2015022412191052e.jpg
このまま育ってくれるのだろうか。。。
もしや・・・和歌山のばぁちゃんちから持ってきた
ムカゴからの鬼百合かな。。。


さて、
先週、ホームセンターへいったらば。。
球根の百均をやってました。
498円とか、398円とかの球根が
100円。。。
DSC_0324_20150224121906801.jpg
思わず、、、3袋も買ってしまいました。。。

スーパーパーロットは、種まきDWさんとのダブルデッカーに♪
DSC_0349_2015022412190727c.jpg

クラウディアさんは、この物置前に植えこみました。
DSC_0350_201502241219096bd.jpg
手前はViolaと、オルレアとコラボ。

クロユリは、一度消えてしまったのでリベンジなのです。
DSC_0324_20150225160629b12.jpg
鉢植ならいけるかな。。

うまい具合に咲いてくれますように。。。。。。

category: 新入り花苗

tb: --   cm: 4

△top

球根バイキング998円♪ 

 

おはようございます。

ユーパトリウム・チョコラータ
DSC_0102_20140924173024717.jpg
やっとこふわふわにはじけてきました。

こないだ小さく刈り込んだので
DSC_0106_20140927094707c5d.jpg
こじんまりと・・・。


さて、
ちょっと前になりますが。。
秋分の日。。。
旦那さんが仕事だったので、娘たちを連れてちょこっと観光を・・・と、
山のロープウエイを目指したのですが、すごい人でね。。。
駐車場が見つからないのであきらめました(^_^;)

そっからは近い、、遠いほうの園芸店まで行ってきました。
球根でも買おうかなって思って。。

500円以下の球根3つで998円
のポップに釣られて・・・

ディスプレー棚を行ったり来たりしながら。。。
球根選んできました。。
DSC_0100_201409240846521e7.jpg
変わり咲きスイセン・タリア
早咲きクロッカス・ブルーパール
秋咲きリコリス・アルビフローラ

ちょうど、ポイントカードがいっぱいで、500円割り引いてもらえると
思ったら、、、気が大きくなってたので(^_^;)

ローラさんもカゴへ♪

DSC_0099_201409240846511aa.jpg

いっつも、休眠期に花壇をいじって、球根をダメにしちゃうので
今年は、

彼岸花1球
DSC_0104_20140927094705161.jpg

スイセン2球&クロッカス3球
DSC_0103_20140927094704c7d.jpg

クロッカス7球
DSC_0098_201409270947019ba.jpg

全部鉢植えにしました。
うまく開花してくれるといいけれど・・・

ローラさんは、リメ缶へ♪
DSC_0150_201410011828239ba.jpg

category: 新入り花苗

tb: --   cm: 6

△top

チェリーセージ・ムーンライトオーバー 

 

おはようございます。

多肉ちゃんのお花
DSC_0107_2014092709512989f.jpg
ちらほら咲いてます。


さて、
こないだ園芸店で買ってきた。。。
我が家に新しく仲間入りした植物。

チェリーセージ・ムーンライトオーバー
DSC_0098_2014092408412565d.jpg

チェリーセージには、あまりいい思い出がない。
ホットリップスっていう、赤と白のツートンなのを育てたのだけれど。。
大きくなりすぎて、、サヨナラしてしまったの。。
それ以来、チェリーセージには近寄らないように(笑)してたのだけれど。。

この、、、、
DSC_0097_201409240841226b1.jpg
黄金葉に引き寄せられて・・・・・

お花も、アイボリーっぽくて、主張しすぎない感じがかわいい。
DSC_0096_201409240841211db.jpg

メモ~
学名:Salvia×jamensis‘Moonlight Over’
科名:シソ
花期:6月~11月
草丈:80cm
用途:鑑賞、切花利用
栽培:日当たり、水はけ良い場所。刈り込んでコンパクトにすると見栄えがする。
~メモ終わり

とりあえず鉢マシです♪
DSC_0101_20140927094702a61.jpg
秋の日差しがとても似合います。

category: 新入り花苗

tb: --   cm: 4

△top

ハシカンボク 

 

おはようございます。

ツワブキさん
DSC_0034_20140912203618362.jpg
綺麗な葉っぱが出てきました。



さて、
こないだお友達から頂きました。
我が家に新しく仲間入りした植物。

ハシカンボク(波志干木・プレディア)。
科名:ノボタン科
属名:ハシカンボク属
学名:Bredia hirsuta
別名:波志干木・プレディア
みずやり:水を好む
場所   :外の半日蔭
難易度 :中級者向け

メモ~
それほど背が高くならないので鉢植えで管理しても楽しめる。
開花時期は7月~10月と書いているが、温かい地域ではもっと長い間咲く。
夏の暑さには強いが、強い直射日光には弱く葉焼けする。
花が終わったら出来るだけ花ガラを摘んむ。
すると次のツボミが咲きやすくなる。
土が乾いたら水をたっぷりと。
春から秋にかけては水を好むので、庭植えであっても降雨だけでは
足りないので、土が乾いていたら水をしっかりとやる。
ハシカンボクは乾燥を嫌う。
冬は生育が衰えるので、水やりは控えて乾燥気味に管理。
~メモ終わり

ちょっと鉢増ししてみました。
DSC_0097_20140924172202f88.jpg
白いお花がいっぱい咲いてきそうですヽ(^。^)ノ

category: 新入り花苗

tb: --   cm: 2

△top

エキナセア・ヴァージン 

 

おはようございます。

昨日は、雷がゴロゴロなりだしたかと思ったら、
大粒の雨がざざざざざぁぁって降りました。。。
梅雨というより、真夏の夕立のようだったです。。

何回切っても、もしゃもしゃになってくる
レモンバーム。。。
DSC_0108_20140718213107564.jpg
また切ってやろうとよく見ると・・・・・

お花が咲いてました。
DSC_0107_20140718213106d2b.jpg
シソ科ですねんってお顔。
もう二年のお付き合いですが、初めて見ましたヽ(^。^)ノ



さて、

この暑い時期に、咲いてくれるお花。。
エキナセア。。

園芸店で見てはいたものの、、、お値段がかわいくなかったり・・・
どうもドデカい坊主頭の堅いところが苦手だった。。

近所の園芸店は、八月いっぱいお休みとのことでね。。
ちょっと前から入荷していたエキナセアを買ってみました。
7月18日のことです。

なんでって、調べてみたら・・・
とても花姿が美しい。
花つき良好。
香りがある。。
バラゾウムシがつんつんに挟まって捕まる・・・

などなど、、、
ほんまかなぁぁな情報もありましたが。。
魅力的に思えてきて(笑)

ヴァージン。
DSC_0103_20140718212208fb6.jpg
どうかな、、、香りは、あんまりわかんないや。。。

見切り品コーナーのカラジウムかな??も一緒にきました♪
DSC_0104_20140718212210717.jpg


7月19日
雷が鳴りだして、豪雨のぎりぎり前に植えつけを。。
DSC_0102_2014071920211592b.jpg
水やりいらなかったな(笑)
ここは、一ヶ月ほど前に、土を肥やしてみようと
もみ殻と、クンタン、米ぬかを混ぜて置いていた場所でね。。
窒素飢餓になるかなぁぁってぐらいもみ殻を混ぜてあるので、
ちょっと心配です(笑)
一応バラの肥料を一掴みほど混ぜ込んでおきました。

カラジウムは、もう一年草と割り切って、適当に♪
DSC_0101_20140719202114ae3.jpg


メモ~
学名 : Echinacea purpurea 'Virgin'
別名 : エキナセア(エキナケア) パープレア(プルプレア)
         馬簾菊(バレンギク)など
キク科  宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種
花期 : 夏 
草 丈  : 50cm前後 (生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性 : 強 
耐暑性 : 強 
日 照  : 日向~やや半日陰
原産地 : 北アメリカ

花弁が垂れ下がらない平咲き 花弁のふちは細かく
ギザギザがあり、うっすらと緑色を帯びる
グリーンの花芯、白い花が清楚な印象 頑丈な
花茎を持つ直立タイプで草姿が整い、花つきも
良いので、草姿がとても美しい

日当たりの良い場所でよく育つ。
日陰ではうまく育たず、花つきも悪い。
少なくとも、半日は日に当たる場所で育てる。

冬は茎葉が枯れて休眠。寒さにはかなり強く、凍結させなければ春に芽を出す。
寒さが厳しければ株元に腐葉土や落ち葉などを厚くかぶせて根が凍らないように。

地植えにした場合は植え付けて根付くまでと真夏、そのほか乾燥するとき以外は水を与える必要はない。
土が過湿になったり水はけの悪い場所で育てていると排水不良をおこして株が腐ってしまうので気を付ける。
真夏も夕方や早朝の涼しい時間帯に水を与えると高温による蒸れをある程度防ぐことができる。

~メモ終わり

category: 新入り花苗

tb: --   cm: 6

△top

キミキフガ・ピンクスパイク 

 

おはようございます。

ジニア・プロフュージョン。
DSC_0002_20140609122139ebd.jpg
プロフュージョンは、エレガンスとリネアリスの種間雑種だとか。
5月~11月上旬開花する一年草。Violaちゃんの代わりに表庭で
頑張ってもらおう♪

おススメは、夕方。
DSC_0078_201407042027448bd.jpg
ぽわわぁんって浮き上がって綺麗です。


さて、
もう一ヶ月も前になっちゃうよ。。。
遠いほうの園芸店で、買ってきた大物の苗。。

キミキフガ・・・銅葉の切れ込みの美しい。キミキフガ。。

ブルネットを。。。
確か二年くらい前に植えたのに、
お花を見ることなく枯らしてしもたのです。。

んで、遠くの園芸店へ行くたびに、一応リベンジしたいなぁぁってチェックしていました。

ミキティさんとお出かけしたとき、

見つけちゃった。。。。
DSC_0096_201406172002038bf.jpg
決死の覚悟でリベンジです。。お安くはないのです(笑)

今回はピンクスパイク。。
DSC_0097_201406172002043d0.jpg

裏庭の西洋ニワトコブラックレースととてもよく似た葉っぱでね。。
地植えも考えましたが、ちょっと蕾が開いて、落ち着くまでは鉢植えにしてみました。
DSC_0106_201406172002068da.jpg
これが、6月17日のこと。。。

6月18日
鉢増しだったので、ダメージはなさそう♪
DSC_0074_20140618215507eac.jpg
このまま咲いてほしい。

7月4日
・・・・・って、沈黙長すぎやないですか??!!
DSC_0076_201407042027413c9.jpg
開花したら記事に書こうとおもっていたけれども。。
まだまだっぽいので、、書いちゃいました(笑)


メモ~
学名 : Cimicifuga ramosa‘Pink Spike’
別名 : キミキフガ(キミシフーガ)ラモサ(学名)
       カラス葉サラシナショウマ アメリカショウマ
       ブラックコホッシュ など
キンポウゲ科  宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種
花期 : 夏~秋 
草 丈  : 1.5m前後 (生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性 : 強 
耐暑性 : 中 
日 照  : やや半日陰
代表的な原産地 : 北アメリカ
咲き始めは白花で満開を過ぎると とても淡くピンクを帯びる
サラシナショウマの仲間、ラモサの改良品種
大きく切れ込みの入る濃い紫褐色の葉は柄まで
黒味を帯び、とても観賞価値が高く庭におしゃれ
な雰囲気を出す ピンクがかった白花は穂状に
長く伸び、葉色との対比が見事 
大株になり、花が咲くと1m以上に大きくなるので見応えがあり、
黒と白の対比が素晴らしい。
生育は遅く植え場所も限られるが、大株になると実に見事で
本格派の雰囲気があり、とても絵になる
この仲間はやや湿った場所の方が生育がよい。
乾きにくい場所、シェードガーデンなどにおすすめで、
ギボウシやツボサンゴなどとの相性も抜群。
~メモ終わり

category: 新入り花苗

tb: --   cm: 2

△top